浜松地域の子育てママ向けスマホメディア「オンモプラス」が2022年12月にリニューアル。
KOSODATE BASE HAMAMATSU(子育てベースはままつ)として生まれ変わりました。

今年もてんぐちゃん展がやってきます。みんなも見に来タイガー!!

今年ももう残すところわずか。この季節になるとワクワクする、あのイベントがまた開催されます。
新春 てんぐちゃん展』!!今回は来年の干支”寅”をテーマにお送りします。

オンモプラスでは以前にも、新春!てんぐちゃん展を紹介させていただきましたが、
遠州の愛すべきキャラクターてんぐちゃん。遠州天狗屋の『新春!てんぐちゃん展』が開催されます~!!
あれからモゥ〜1年。年明けはおめでたく!『新春てんぐちゃん展』が始まりまてんぐ〜!!

念のために、あらためておさらいさせてもらいますね。
遠州地方ゆかりの縁起物、お祝い物、郷土玩具を作成する、張り子作家「坂田吉章さん」と遠江天狗の「てんぐちゃん」による縁起物作りユニット、『遠州天狗屋』。

てんぐちゃんTwitterのフォロワーは20,000超と、多くの方々に愛されています。
新年のお祝いに遠州天狗屋さんが開催するのが、新春てんぐちゃん展。
2020年、2021年、そして2022年と、毎年恒例のイベントになってまいりました。

前回のてんぐちゃん展の会場の様子。

日時:2021年12月31日(金)〜2022年1月9日(金)  ※休館日は6日時間
12月31日〜1月3日は9:00〜16:00 / 1月4日〜9日は11:30〜18:00
会場:Rohan(KAGIYAビル305)浜松市中区田町229-13

遠州ゆかりの伝説や昔話になぞらえて、干支の動物とてんぐちゃんがコラボした作品が見られるのも、新春てんぐちゃん展の特徴。
2020年の子年では浜松市南区鼡野町(ねずみのちょう)に伝わる「白ねずみ伝説」。2021年の丑年では浜松市中区下池川町にある「牛山公園の牛の伝承」をもとに張り子や手びねり人形が作られました。

2022年は、遠州のお寺に伝わる虎と天狗の伝説と、また別な神社で見つけた親子白虎をモチーフに作られています。
是非、会場で作家の坂田さんからその伝説を聞いてみてください。
普段の生活圏内に様々な伝説があるということは、歴史に興味がなくても話を聞いてみると案外楽しいものです。
てんぐちゃんのようなカワイイ世界が身近なところに広がっているなんて想像すると素敵ですよね♪

今回のてんぐちゃん展もたくさんの張り子や手びねり人形が並びます。
取材に伺ったのは作業場。こちらには完成間近なものから未彩色で乾かしている最中のものまで、絶賛製作中の人形がいっぱい置かれていました。
仕上がった作品を見て、その工程まではなかなか想像しないかもしれませんが、型に紙を貼って乾かして型を抜き、胡粉(貝をすり潰した絵の具のようなもの)を塗って乾かしてから色を塗って仕上げる。といった完成までにすごく手間のかかっているものだと実感しました。

全部手作業なので、形も表情もちょっとずつ違うという魅力もあります〜。てんぐちゃん展に行かれる方は、表情の違いを見比べてみてください。
好みの子を見つけたら即ゲットです!家の中にちょこんと置いて、目にする度に楽しむ。可愛さプライスレスです♪

そして、今回はグッズ展開も豊富です。ステッカーに、キーホルダーなどの小物類。
トートバックは浜松の企業のブランド『ROOTOTE』とのコラボです。
大きさも色々あってビックサイズは生地が丈夫ですし、ミニサイズはかわいくてキュンとしちゃいます♪

コチラもおもしろい、てんぐちゃんのラグです。
静岡文化芸術大学の学生とのコラボだそうです。しっかりした作りで温かいので、是非手に取って触ってみてくださいね。

さて、取材は新春てんぐちゃん展の話から少し脱線し、ちょっと寄り道。
2021年は遠州天狗屋にとってどのようなi一年間だったのかお話を伺いました。

浜松街中で行われたクラフトビールアドベンチャーのキャラクター制作や、まち歩きコラムの作成など、2021年もさまざまなチャレンジをし続けてきた遠州天狗屋さんですが、特にコロナ禍により対面販売ができないことで始めたオンライン販売で新しい発見や出会いがあったそうです。

毎月19日をてんぐの日として、各月の季節をモチーフに作った縁起物を販売しているのですが、毎回楽しみにしてくださる方もいるそうです。
そのお客さん、なんと北は北海道から南は九州まで。そして海外の方にも買っていただいたそうです!
ネットがなければ見てもらうことのできない遠方の方に、作品を手に取っていただき喜んでもらえる。遠州から世界に羽ばたくてんぐちゃん。規模の大きな話になってきました!

遠州天狗屋オンライン [https://tengu-harico.stores.jp/]

もちろんオンラインの販売だけではなく、直接お客さんとお話をして喜んでいただける対面販売もとても大事です。
新春てんぐちゃん展は、そういった大切な機会になります。

寅のパワーが、みなさまの新年の旅立ちを後押しし、さらに良いものとなります事を願い、
心を込めて作られた縁起物を見に是非、来タイガー!!ガオー!!

最後にもう一つお知らせです。
縁あって、秋葉山本宮秋葉神社の縁起物を奉納されたそうです。2022年1月1日の0時より張り子を限定20個販売いたします。
権宮司が名入れご祈祷をし、御札に準ずる縁起物です。こちらも新年のお詣りの際、よろしければご購入ください。
販売場所:秋葉山本宮秋葉神社(上社)

目次

Links

目次