浜松地域の子育てママ向けスマホメディア「オンモプラス」が2022年12月にリニューアル。
KOSODATE BASE HAMAMATSU(子育てベースはままつ)として生まれ変わりました。

【浜松で、家建ててみた。】住んで楽しい!スキップフロアの「自遊」な家〝BinO(ビーノ)〟の魅力って?

目次

【今の暮らし、好きですか?】

おうちで過ごす時間が増え、
家での暮らし方、子どもとの過ごし方を、
見直す機会も多いと思います。

せっかくなら、快適に、楽しく、
自分のライフスタイルに合った
おうち時間を過ごしたいですよね。

マイホーム購入を検討されている方も、
多いのではないでしょうか?

実際に私も1年ほど前、マイホームを建てました。

結果的に、
「外出自粛を意識せずとも、家にいる時間が自然と長くなる」
「自分の家が大好きになる」

そんな家を建てることができました!

浜松や周辺地域には、
数多くの住宅メーカーや工務店が存在します。
私自身も、家を建てるにあたり、
数十件のメーカーを周り、比較し、検討しました。

そんな私が、子育てファミリーにぜひおすすめしたいのは、
BinO浜松幸和ハウジング)が建てている【BinO(ビーノ)】というシリーズのお家。

BinO浜松展示場 モデルハウス Allenアレン

まず、一目惚れしたのはこの外観。
三角屋根に、煙突のついたお家!

幼い頃から夢にも絵にも描いていたお家って、
まさにこれではありませんか?
夢のマイホームの、理想形でした。

せっかく一生に一度であろう家を建てるなら、
建売では購入できないような、
オンリーワンの家が建てたかったのです。

構造の安全性はもちろん、
メーカーの信頼度アフターフォローの充実など
決めては多くありますが、

このBinOシリーズの最大の魅力は、
ワクワクする暮らしを思い描けるか
であるように思います。

BinOのコンセプトとなっている「自遊に、くらす」という言葉には、
毎日をワクワクしながらくらす」ことを掲げた、
家づくり・くらしづくりへの思いが込められているのです。

浜松市西区志都呂にあるモデルハウスの様子

【モデルハウスに行ってみた!】

モデルハウスにお邪魔して、びっくり。

築13年とは思えない、新築のようなしっかりとした木の香り!まるでログハウス。
薪ストーブの香り。無垢床のやわらかさと、あたたかさ。

そして外観だけでなく、中も個性的な構造。
というのも、0.5階/1階/1.5階/2階という造りなんです!

生活の中心であるキッチンやリビングが1.5階にあり、
大きなバルコニーが続く広々とした空間となっています。

同じ空間の2階には、セカンドリビングという名のスペースと、個室が一部屋。
スキップフロア」と呼ばれる構造です。

1.5階から2階へと繋がった
高い板張りの勾配天井やむき出しのは、空間を広く感じさせます。
梁からハンモックや子ども用遊具などを吊るす方も多いのだとか。

2階セカンドリビングの様子

1.5階が主な居住空間ということで、
道路からの視線を気にすることなく、
カーテンを開けて、のびのび生活することができます。

キッチンやリビングで家事をしている時も、
セカンドリビングで遊んだり勉強したりする子どもに目が届くので、
子育てファミリーにもおすすめの構造。

【セカンドリビングの用途】

近頃「リビング学習」というスタイルが流行っていますよね。

ズボラなわが家は、
それをしてリビングをきれいに保てる自信がなかったので……

セカンドリビングを割り切って
学習&おもちゃコーナーにしたことで、
片付けのストレスがグンと減りました。
1フロア上だと、急な来客があっても、見えないので安心なんです。(笑)

【ワクワクが止まらない!0.5階のオリジナル空間】

スキップフロアの1.5階から2階はともかく、
0.5階って?と思われた方も多いと思います。

0.5階とは、1階の床から、階段を2段ほど下がった空間。

シャッターで外から出入り可能なガレージにしたり、
シアタールームなどの趣味部屋にしたり、
主寝室やランドリールームにしたり……使用用途はさまざま。

壁一面をスクリーンにした0.5階のシアタールーム

・浜松人あるある「主人の趣味がバイク
・南区や西区、竜洋にお住まいの方あるある「サーフィンが日課」
・話題の漫画『ゆるキャン△』の影響もあり、「キャンプなどのアウトドアが趣味」

このような方には、ガレージとして大きな支持を得ている空間です。

子どもの自転車ストライダー
ベビーカーサッカーボールなど、
外遊びのものを収納できるのが、子育て世代にとっても大きなメリット。

楽器演奏をされる方は、
自宅内スタジオに改造する方もいるのだとか。

休日は、バイクいじりが好きなご主人の秘密基地に。

【規格住宅とは思えない、間取りの可変性】

BinOは全国展開している規格住宅ですが、
自分たちのライフスタイルに合わせて、
間取りを自由に組み替えることができるのが、最大の魅力。

耐震構造もきちんと計算されているため、
その範囲内であれば、間取りの変更が可能なのです。
お子さまの人数などに応じて部屋数を増減することができ、
28坪タイプのお家でも最大5LDKの部屋割りが可能。

趣味やライフスタイルに合わせて、
オリジナルの間取りを組むことができるので、
規格住宅なのに、全国に一棟も、
全く同じ家、が存在しない
のです。

【自分の暮らしを、大切にすること。】

だからこそ、
自分の家への愛着心、強いです。

無垢の床なので、
子どもがおもちゃを落とせば凹みます。
食べこぼしのシミもできます。

ガサツなので、今まで、
何に置いてもメンテナンスなど
全く関心がなかった私ですが、

凹みをアイロンでジューっと直したり、
床のシミを塗装したり、
なんなら、傷も味と思えたり。
トントンと壁に棚をつけ、DIYを楽しんだり。
家を丁寧に、可愛がっている自分がいます。

さらに、この家を建てたことで、
庭やバルコニーでおうちBBQをしてみるなど、
家での楽しみ方を見つけるのが上手くなった気がします。

在宅ワークをはじめ、おうち時間が増えた今、

愛着のある家で、
自分のライフスタイルに合った暮らしを
楽しめることって、大切だなと思っています。

庭やウッドバルコニーで、毎日の食事が楽しくなる!

【オーナーズキャンプなど、ユーザー同士のつながりも】

現在は感染症対策で中止となっていますが、
毎年、全国のBinOユーザーを対象とした
オーナーズキャンプ」が開催されるなど、

家を建てたあとも、
暮らしを楽しめるイベントが盛りだくさん。
BinOのお家に住む仲間とのコミュニティーも広がります。

【今なら、子育て世代を対象にした補助金も!】

マイホームを検討している方はもうご存知かもしれませんが、
国土交通省が、新しい住宅購入制度を導入しました。

その名も「こどもみらい住宅支援事業」!

子育て世代に、最大100万円の補助金が交付されるというもの。

対象となるのは、
・18歳未満の子を有する世帯 ・夫婦のいずれかが39歳以下の世帯

上記に該当する方は、
とてもお得にお家を建てることができます。

令和3年11月26日〜令和4年10月31日まで
契約の締結等を行った方が対象となるそうなので、
お家を建てる予定のある方は、
良いタイミングかもしれません!

BinO浜松のホームページや各種SNS(Instagramや YouTubeチャンネル)からも、
お家づくりに役立つさまざまな情報や、
見学会などのイベント情報をチェックできます。

お家を通して
「自遊」な暮らしを楽しみたいと思っている方は、
ぜひBinO浜松のモデルハウスに、
気軽に足を運んでみてくださいね。

BinOのお家での暮らしに胸が高まること、
間違いなしです!

—————–
BinO浜松展示場
静岡県浜松市西区志都呂1-22-10
Tel:053-401-2252
営業時間:10:00-18:00
定休日:水・木(祝日は営業)
——————

Links

目次