浜松地域の子育てママ向けスマホメディア「オンモプラス」が2022年12月にリニューアル。
KOSODATE BASE HAMAMATSU(子育てベースはままつ)として生まれ変わりました。

【知ってる?】小さなお子さまに大人気!アンパンマンの遊具がある公園

子どもたちに人気の「アンパンマン」。
そのアンパンマンの遊具がある公園が浜松にあるのを、ご存知ですか?

アンパンマン公園」と呼ばれているその公園は、
浜松市東区和田町にあります。

自動車街(国道152号)と旧国道(県道312号)との間、
浜松アリーナの北東、しゃぶ葉さんを北に少し入ったあたりです。

正式には「和田町第一児童遊園地」といい、
和田町公会堂と八柱神社に隣接した、歴史ある小さな公園。

閑静な住宅街の中ですが、
大きな松の木に囲まれているので、近くに行けば見つけられるはず。

このアンパンマン公園は、
子どもたちからもママたちからも、大人気!

敷地内にはサラサラでやわらかな白い砂が敷き詰められていて、
小さなお子様でも安心して歩き回ることができます。公園デビューにもおすすめ!

園内には、お砂場やブランコ、汽車とゾウさんすべり台など、
さまざまな遊具があります。
対象年齢は低めで、未就学児向けのものが多い印象です。

その中に、アンパンマンのキャラクターたちのスプリング遊具があるんです!

アンパンマン、バイキンマン、しょくぱんまん、そしてドキンちゃんが2台…
(隣にはキティちゃんもありました!)

アンパンマン世代のキッズたちは大喜び!
同じぐらいの月齢の子が集まるので、初対面のママとも会話が弾みます。

規模がそこまで広くないので、
どこにいても目が届くのも嬉しいポイント。

子どもたちが自由に駆け回ったり、
松ぼっくりやドングリ探しをしていても、安心して見守ることができます。

子どもたちの安心を守っているのは、保護者だけではありません。

この公園には、
蛍光色の帽子とベストを身につけた
ボランティアの方が定期的に整備に来てくださっていて、
子どもたちが安全に遊べるよう、たくさんの配慮をしてくださっています。

落ち葉を集めてくださったり、
砂場の砂を濾し器で濾してくれたり、
園内をトンボで平らにしてくれたり…
その丁寧なお仕事ぶりに、いつも見惚れてしまいます。

地域の方が、手に掛け大切に守っている場所なんです。
定期的に遊具が入れ替わったり、配置が変わったりするのもその証拠。
長年愛されている、地元の公園です。

隣接する和田町公会堂

公会堂利用者と神社への参拝者向けではありますが、
駐車場トイレ手洗い場自動販売機なども整備されていて、
どの方も利用しやすい場所となっています。

訪れる際に注意していただきたいことを
敢えて挙げるとすると、以下です。

・砂まみれになるので、覚悟すること
・お砂場用おもちゃを持参する場合は記名すること
(お砂場に公園所有のおもちゃが常備されており、混ざってしまうことがあるため)

子どもたちもママも楽しく・気持ち良く過ごせるよう、お砂場対策は入念に!

以上、アンパンマン公園の体験レポートでした。

いつもの公園に少しマンネリを感じたら、ぜひ足を運んでみてくださいね。

———————–
和田第1児童遊園地
浜松市東区和田町1-1
———————–

目次