「野菜づくり」からはじまる!ヤマザキ『もう一品』シリーズ|コラム|オンモプラス|浜松地域の子育てママ向けスマホメディア

「野菜づくり」からはじまる!ヤマザキ『もう一品』シリーズ

  • グルメ
  • 791view

野菜づくりからこだわったヤマザキ『もう一品』シリーズ。チルド惣菜のイメージが変わっちゃいました!



毎日の食事づくりって本当に大変…!



「もう一品ほしいな~」



そんなきに、大活躍してくれるのが

袋から出すだけでOKなチルド惣菜です。



でも、正直にいうと、

「食材の新鮮さや、安全性を考えたら

本当は手作りの方いいよね…」

そんなふうに思っていました。



ところが今回、

ヤマザキ『もう一品』シリーズの

食材へのこだわりを知ってびっくり。



〇野菜の一部は静岡県内や全国のヤマザキグループの畑で「自社栽培」!

〇畑は「土づくり」「種づくり」から!

〇野菜は社員さんや契約農家さん自らの目と手で確かめながら収穫!




※栽培拠点はヤマザキグループの生産農業法人の畑を含む全国。

※自社栽培している野菜はかぼちゃ、さといも、さつまいもなどの一部のみで、全量ではありません。



安心・安全で、

本当に美味しいおかずを食卓に届けるため、

そこまでこだわっているとは!



チルド惣菜のイメージが、

すっかり変わってしまいました。

 

”畑で収穫した野菜を、採れたてのまま調理して食卓に並べる”



『もう一品』シリーズのおかずづくりは、

<野菜づくり>から始まります。




と、さらっと書いてみましたが、



…ん?野菜づくり!?そこから始まるんですか!?



ヤマザキが目指しているのは、

採れたての野菜をそのまま調理して、

美味しい料理を食卓に届けること。




「美味しい料理」には、「美味しい素材」が必要。



そのため、野菜づくりは土と種までさかのぼり、

「畑から食卓までの距離を縮める」

そんな仕組みづくりをしているそうです。



こういうチルド惣菜って、安い野菜を大量に仕入れて加工する。

そんなイメージをもっていたのですが、全然ちがうんですね!





↓こちらは実際に収穫されたかぼちゃ。丸々としていて新鮮そう

愛情たっぷりに育てられている野菜。“畑が見える”ってすごい!



ヤマザキのオンラインショップ、

カネ吉オンラインのFacebookでは、

『もう一品』シリーズのために育てている

野菜の栽培の様子が配信されています。



例えば、御前崎市と吉田町の畑で

育てられている「かぼちゃ」。



今年4月の【かぼちゃの発芽】から

5月【かぼちゃの定植】、

6月【かぼちゃの生長】など、

季節ごとの畑の様子が届けられていました。



これらの投稿からは、

かぼちゃが本当に愛情たっぷりに

育てられているのが伝わってきて、



なんだか、一緒に畑を見守っているような

気持ちになりました。



“畑が見える”チルド惣菜って、

すごいなぁ!




>>「カネ吉オンライン Facebook」

 

ついに収穫!ヤマザキグループ開発部の社員さんも参加!



そして7月中旬、御前崎市の畑で、

かぼちゃの収穫が行われました。



収穫作業をしたのは、ヤマザキの社員10名。

早朝7時から、ひとつひとつ手作業でヘタを切り離し、

コンテナに積んでいきました。

 
これを最初に見たとき、

「なんか草ばっかりだけど大丈夫!?」

そう思いました。



でもこれは、

「除草剤をほとんど使用していないため」

なのだそうです。



この日収穫されたかぼちゃは、

ヤマザキの倉庫で保管・追熟し、

『もう一品』シリーズの

「かぼちゃの煮物」「かぼちゃサラダ」

などの商品になります。



収穫してから一定期間おくことで、

さらに甘みが増して、美味しいかぼちゃになるそうです。





↓あの小さな芽が、こんなに立派なかぼちゃになったんですね!

(かぼちゃにお顔かいちゃいました(笑)表情をつけるならきっとこんなかんじ感じ♪)

『もう一品』を食べてみた!

大事に育てられたかぼちゃから

作られたおかず。

これは食べてみた~い!



そんなわけで、

『もう一品』シリーズの

「かぼちゃの煮物」「かぼちゃサラダ」

を食べてみました。

まずは「かぼちゃの煮物」からいただきます。



 



しっとりホクホクとした食感。



かぼちゃの自然な甘みと、ほんのり香るだしの風味。



 



私が作るかぼちゃ煮より、断然美味しい!



夕飯の立派な一品になりそうです。



 



つづいて「かぼちゃサラダ」



かぼちゃのやさしい甘さと、マヨネーズの酸味が相性ばつぐん!



これは、子どもが喜びそう!




どちらのメニューも、



かぼちゃ本来の美味しさがしっかり感じられました。

アレンジレシピに挑戦♪

ヤマザキのサイトでは、

『もう一品』シリーズをつかった

<アレンジレシピ>がたくさん紹介されています。
「かぼちゃサラダコロッケ」

「かぼちゃのおやき」

「かぼちゃとチーズのサモサ」



など、メイン級のおかずにアレンジできるレシピから、



「かぼちゃサラダマフィン」

「かぼちゃサラダタルト」

「かぼちゃプリン」



といった、子どもと一緒に作れそうなデザートまで。



私は今回、朝食にぴったりの

「かぼちゃサラダトースト」に挑戦しました。



食パンにマーガリンをぬり、

「もう一品・かぼちゃサラダ」を広げ、

ピザ用チーズをかけて

トースターで焼くだけの簡単レシピ。



焼くことでかぼちゃがさらにホクホクに。

いつものトーストが、

ボリューム満点!栄養満点!

に変身しました。



わが家の子どもたちにも大好評~

人気商品をおトクに!『オンモプラス限定お試しセット』ができました☆

オンモプラスをご覧いただいているみなさん限定の

惣菜お試しセットができました!



今回ご紹介した

「かぼちゃの煮物」「かぼちゃサラダ」のほか、

『もう一品』シリーズの大人気商品

「北海道男爵のポテトサラダ」「ひじき煮」

2袋ずつ(合計8袋)入った、

ココでしか買えない特別セットです。



申込期限は【11月30日(土)】まで。

「送料無料」でお届けします♪




ぜひお試しくださいね。



▼画像をクリック

Writer
degu

Trend words

Recommend

Pickup