古民家カフェがオープン!「つなぎの里 お菓子の森&蔵のカフェ」|コラム|オンモプラス|浜松地域の子育てママ向けスマホメディア

古民家カフェがオープン!「つなぎの里 お菓子の森&蔵のカフェ」

  • グルメ
  • 9347view

5月半ばに浜松市東区和田町にオープンした古民家カフェ

友人から「和田に、古民家を改築したカフェがオープンしていたよ!」と聞いて、さっそく行ってきました。

場所は、浜松アリーナのすぐ近く。以前LAVANO和田店を取材しましたが、道を挟んで北側にある「お弁当どんどん」を北に入ったあたりの住宅街でした。



お店入口の駐車場手前にはこの看板があるので、南側(どんどん側)から来るとすぐに分かると思います。

駐車場は砂利の広い空間で、10台くらいは停められそうでしたよ。

古民家群の中の土蔵

​車を降りると、目の前に古民家群が!

​お店になっている蔵もありますし、奥には別の蔵、そして堂々とした母屋も。



このあたりは昭和から平成にかけて建てたであろう住宅が立ち並ぶ一角なので、こんな広い場所に古民家群があったんだ!と、ちょっとびっくりします。

 
大きな梅の木が日陰を作るイングリッシュガーデンには、ベンチが設えてありました。

私はうっかり開店時間を間違えて来てしまったので、10分ほど、ここで涼んでいました(笑)とても気持ちが良い庭です。

可愛らしいケーキが並ぶショーケース

開店時間は10時30分。

190年前の蔵を改装したという店内に入ると、可愛いケーキがショーケースにたくさん並んでいます!

ケーキ類は300円~500円くらいでしたよ。

ラインナップは時々変わるみたいです。



「蔵のくまさん~ ティラミス」や「和栗のモンブラン」みたいに、子どもが見たら喜びそうなお顔のケーキがとても可愛らしかったです。
焼き菓子類も販売されていました。



「お菓子の森」ってどこかで聞いたことがあるなぁと思って調べたら、西区にある「ぬくもりの森」、その中の「お菓子の森」の姉妹店だそうです。

 

テイクアウトの他、カフェの利用も可能

焼き菓子やケーキはテイクアウトできますが、店内で食べることもできます。



ドリンクのラインナップはこんな感じ。

果肉たっぷりオレ とか スカッシュ とか気になる~!



ショーケース隣にもテーブル席がありますが、階段を上がり2階にも広いカフェスペースがあるとのことで、上がってみました。

落ち着いた2階のカフェスペース

2階へあがると、静かな音楽が流れています。

蔵の中なので、窓は少ないのですが、それがまた落ち着いた雰囲気に。

大人の隠れ家カフェみたい……!



今度、友達を誘って来てみたくなりました。

ついつい「これも食べたい」と買っちゃう!可愛いケーキ

今回、ケーキはテイクアウトにしました。

レモンのゼリー、ショートケーキ、そしてミニパフェ。

どれも美味しそうでしょ?

サイズはそれほど大きくはないので、一人で豪華なミニバイキング的に買っちゃってもいいかも!(笑)



190年前の土蔵の中でこんな可愛いケーキが食べられる「つなぎの里 お菓子の森&蔵のカフェ」、ホームページを拝見すると 「古民家全体をつなぎの里として名付け、古民家を活用して、幅広い年代の人が集い交わり、伝え、楽しみ、癒される、そんな場所にしていきます」とのこと。



これからの展開が楽しみなカフェですね!

ぜひみなさんも訪れてみてください。

SHOP DATA

つなぎの里 お菓子の森 & 蔵のカフェ

https://okashinomori.net/kura/



住所 浜松市東区和田町484 

営業時間 AM10:30 - PM18:30

定休日 木曜日・第1、第3水曜

電話番号 053-571-5587

駐車場 あり



※北側は入り組んでいるため、旧東海道の「お弁当どんどん和田店」側から入る事をオススメします。

Writer
photoしば

Trend words

Recommend

Pickup