インフルエンザの予防に効果的なこと|コラム|オンモプラス|浜松地域の子育てママ向けスマホメディア

インフルエンザの予防に効果的なこと

  • 子育て・育児
  • 149view

外遊びが健康な身体を作る!

みなさんこんにちは!

美姿インストラクター  鈴木さちです♪



インフルエンザや嘔吐下痢などの

感染症に罹る子供が増えてきて、



息子の小学校や娘の幼稚園から

欠席の情報が入るたびに

ヒヤヒヤしている私です。笑




みなさんは風邪や感染症の予防のために何か取り入れていることはありますか?^ ^



今日はインフルエンザを予防するためにできることをシェアして行こうと思います♪



インフルエンザの予防に大切なのは

『免疫力を高める』こと♪



免疫力アップのためにも

特にビタミンDの摂取が大切とされていますよね。



ビタミンDと言えば

魚類(いわし・鮭・さんま・しらす干し)

キノコ類(干ししいたけ・舞茸・きくらげ)

などに多く含まれているので、

日常のメニューに少しずつプラスできると安心です♪



我が家では普段から気軽に

ビタミンDを取り入れられるよう、


イワシのふりかけや干しキノコを常備しています!



もちろんキノコは全て家で干しますよ♪笑
晴れた日であれば2日もあれば乾くので簡単にできるし、干すことでキノコの栄養価もグンとアップするのが嬉しい所です^ ^



でもね、、、、

ビタミンDって食べ物から摂取するだけでは全然足りていないんですよね。



そこでお金をかけずに!!!笑

ビタミンDを得る方法教えちゃいます♡



それは、、、、













日光浴!!!!













つまり、

外遊びをすれば良いのです^ ^



でもこれだけ寒いと外遊びが

億劫になる気持ちも凄いわかります。



そんな時はベランダにレジャーシートを敷いて、子供とお昼ご飯を食べながら日光浴するのもいいし、



ベランダにチョークでお絵描きして

遊ぶのもとってもオススメです♪



そりゃ〜外に出て日光を浴びながら

ダイナミックに身体を動かすに

越したことはないけれど^ ^




身体は動かさないと、

どんどん冷えていきます。



冷えると体温が下がり、

免疫力低下の元になるので、

積極的に身体を動かす時間を作っていきましょう!



身体を動かせば体温が上がり

​菌に強い身体に♪


それにプラスして日光浴をすれば、

ビタミンDが生成されて免疫力も高まります^ ^



インフルエンザなどの感染症の予防には

外遊びと食事』是非気にかけてみて下さいね^ ^



ちなみに、

外遊びで身体をダイナミックに動かすことで身体が疲れるので、お子様に質の良い睡眠を届けることもできますよ♪



大人も日光を浴びると

ドッと疲れが出るでしょう?笑


それは子供も同じ^ ^



うん♡

外遊びっていいこといっぱい♪



強い身体を育むためにも、

インフルエンザを予防するためにも、

外遊びの習慣を身につけていきましょう。





それではまた^ ^

 

Writer
さっちん

Trend words

Recommend

Pickup