第6回軽トラはままつ出世市で、マルシェや屋台を満喫してきたよ

  • お出かけ
  • 70view

今年で6回目になる軽トラはままつ出世市。農作物あり、屋台で飲食物あり、ステージあり、甘酒ももらえるアットホームなイベントです。

軽トラはままつ出世市とは?

2019年11月24日(日)

10:30~14:30 会場 鍛冶街通り モール街北側 肴町通り 有楽町 歩行者天国になった通りに、 軽トラ60台が大集合して、 農産物、海産物、加工食品などが販売される。 街が賑いをみせるイベントです。

そもそも軽トラってどういうこと?

写真を見て分かりますか? 私も、 今回初めて参加したイベントですが、 行くまでは軽トラがズラーっと並んでいて、 みんなで軽トラを品評でもするのだろうか・・・? と本気で考えながら行きました。 すると目にしたのは、 お店の様子でした。

気付きましたか?

そうなんです。

お店が軽トラor軽自動車なんです。 なかなか面白い発想です。 移動販売車が増えている昨今、 このように車を店として 並べて販売するのはいいアイデアですよね。 搬入もしやすそうですし。 …想像ですが。

農産物がいっぱい

鍛冶街通りには、 農産物のお店がとにかくいっぱいでした。 季節的に、 柿とみかんを販売しているお店が 多かったように思います。 たくさんの人たちが、 浜松で採れた野菜を購入している姿がありました。

浜松の2校の高校も出店していました

軽トラがなく、 高校生が販売しているお店を発見しました。 浜松商業高校と 大平大高校の生徒さんたちでした。 浜松商業高校さんは、 たこまんさんとコラボして、 「フリアン」というお菓子をもじった 「ホーリアン」と、 玉ねぎ入りのみそまん。 ノンアルコールカクテルの「モクテル」 を販売。 大平大高校さんは、 2種類のパン、 「野菜たっぷりブレッド」 「台湾風まぜパン」 浜名湖産ノリ入りマヨネーズを販売。 2校が紹介された記事はこちらです 学生が考案したものを商品化し、 地域のイベントで生徒たちで販売するというには、 若者が地域のイベントに参加するいい機会にもなり、 多くの層の来客が見込めますよね。 しかも、生徒たち自身にも 自分たちの考えた商品が実際に出来上がり、 販売されるという夢のある学びではないでしょうか。 来年は、 もっと多くの高校が参加して、 高校生プロデュース商品が増えるといいなと思います。

甘酒の無料配布あり

ありがたいことに、 甘酒の無料配布がありました。 (11:00から400杯分) 浜松に来て2年半、 浜松のイベントでは甘酒が配布されていることが多々ありますよね。 これは、浜松ならではの特徴なのでしょうか? 農業の盛んな浜松だからこそ、 お米を使った米麹の甘酒がいただけるのかもしれませんね。 お米いっぱい使っていて、 甘くておいしくて大好きです。 寒くなってきた11月下旬には ありがたい飲み物ですよね。

ステージは2つあって賑わっていました

鍛冶街通りに2つのステージ会場があり、

そこで様々なステージを観ることができます。 私たちが行った時間は、 ちょうどフラダンスショーが行われていました。 浜北をメイン会場に活動されている TEAM BLENDAさんが鮮やかな衣装で、 観客の方々を魅了していました。 小さな子からマダムまで、 年齢問わず笑顔で踊るフラダンスはなんだか和んでしまいます。 ハワイを彷彿させる音楽が、 人の心までもゆったりとさせてくれます。 聞いたことのある曲が多くて、 観る人を楽しませてくれる演目で、 多くの人が立ち止まって観ていました。 TEAM BLENDAさんのHP フラダンスの他にも、 浜松出身の演歌歌手、ご当地アイドル、和太鼓、チアダンス、バレエ・・・ たくさんのプログラムがありました。

くるくるチケットでお得に買い物ができます

まちなかの提携店で使用できる 「まちなかくるくるチケット」は、 このイベントのためのチケットではないんです。 7月15日からAnyにて発売されていて、 8月1日~11月30日の4カ月も使用できます。 まちなかにある100店舗の提携店と、 今回のようなイベントのときに使用でき、 2,000円で2,200円分(200円×11枚)付いてきます。 1人いくらでも購入することができるので、 20,000円購入すると22,000円分になるので2,000円もお得ですよね。 ただし、1店舗で使用できるのは22,000円が限度です。 まちなかのお店を利用することが多い方は、 買わなきゃ損なチケットです。 来年は購入しなきゃ・・・。 と思います。 まちなかくるくるチケットの詳細はこちら https://www.any-h.jp/blog/detail/1100

たくさんの人で賑わった出世市

家族連れやお友だち同志が多く訪れていた 軽トラはままつ出世市。 いつもは、 車が通っている通りが、 人で賑わいをみせていました。 年々成長しているというこのイベント、 来年はどうなるか今から楽しみです。 農産物を狙う人は、 できるだけ早くお出かけしたほうがいいかもしれません。 今回はご紹介できませんでしたが。 農産物だけでなく、 オシャレなマルシェでは ここでしか食べられない飲食店もいっぱいでした。 家康くんやジュビロくん、ダンカーなどの ご当地キャラもやってきて記念撮影も撮れます。 法多山の厄除け団子も販売しています。 浜松・浜名湖の 新鮮食材大集合! と掲げているだけあって、 地元に根付いたお店がたくさんで アットホームを感じました。

Writer
アマオト

Trend words

Recommend

Pickup