浜松地域の子育てママ向けスマホメディア「オンモプラス」が2022年12月にリニューアル。
KOSODATE BASE HAMAMATSU(子育てベースはままつ)として生まれ変わりました。

子どもと乗りたい食育列車!「ぶんぶん号」でミツバチの世界を学ぼう(長坂養蜂場)

目次

子ども達も大喜び!可愛い食育列車

子ども達が大好きな列車に乗りながら、自然や食物ついて学べたら楽しいですよね!そんな夢のような列車が、今年の4月より浜松市を走り始めました。

その名は「ぶんぶん号」。浜松市北区三ヶ日町にある「はちみつ専門店 長坂養蜂場」が天竜浜名湖鉄道とコラボした列車で、ミツバチやはちみつについて列車の中で楽しく学べる「食育列車」なのです。

車両の外観はミツバチを連想させる鮮やかな黄色をベースに、長坂養蜂場の可愛いキャラクター「ぶんぶん」と「るんるん」が三ヶ日みかんの花の周りを楽しそうに飛んでいます。上からははちみつが美味しそうにトッピングされ、子ども達が大喜びするデザインです。

ファンの間では「幸せの黄色い列車」とも呼ばれ、地域のみんなを笑顔にしてくれています。

また、長坂養蜂場から徒歩5分にある奥浜名湖駅は、副駅名「ぶんぶんに出会えるまち」となり、車掌ぶんぶんがお出迎えしてくれます。

ということで、今回はぶんぶん号に乗った気分で一緒に車内をのぞいて見てみましょう!

学びの要素がたくさん詰まった車内

ぶんぶん号の内装は、ミツバチのストーリー性と食育要素があるのが大きな特徴です。

まず、車内に入ると可愛いミツバチがお出迎えしてくれます。まるで養蜂場がある三ヶ日の山に降り立ったみたいで、みかん畑や浜名湖が見渡せます。よく見ると、山の向こうに長坂養蜂場の専門店も見えます。

そして床をよく見てみると、可愛い働きバチが巣の中でいろいろなお仕事をしています。働きバチの寿命は1カ月で、そのうちの20日は巣の中で仕事をして過ごすと言われています。巣の掃除や幼虫のお世話から始まり、生まれてから巣の中で過ごす働きバチの様子がよくわかります。

ハチの成長に合わせて進みながら、次は座席の横を見てみましょう。巣の中で20日間過ごしたミツバチは、外に出て蜜や花粉を集めに出発していますよ。

野菜畑や果物畑の周りを、可愛いミツバチ達が楽しそうに飛んでいます。よーく見ると手にはふわふわの花粉を持ち、ポンポンっと受粉している様子が見えます。カボチャやピーマン、ゴーヤなどの野菜をはじめ、イチゴやみかん、キウイなどの果物など、普段私達が食べている食べ物は、ミツバチが花粉を運んでくれているおかげで実を付けることができているんですね!

更に進むと、床には「蜜源植物」と呼ばれるミツバチが蜜を集める花がきれいに咲いています。サクラやれんげ、みかんなど、はちみつと言ってもいろんな種類があるんですね!

たくさんはちみつを集めたミツバチ達、最後は森の仲間をと一緒にはちみつを食べながら楽しいパーティをしています。床には長坂養蜂場の合言葉「BEE HAPPY」の文字が大きく書かれており、美味しいはちみつを通してみんなを幸せな気分にしてくれます。

また、上を見上げると取っ手にも可愛いぶんぶんを発見。乗ると揺れるので、まるで車内を飛んでいるみたいです。奥に広がる青空には、ぶんぶんと一緒に子ども達が明るい未来に向かって進む姿が描かれており、細部まで列車に込められた想いが伝わってきます。

車両の中にはミツバチに関する食育クイズが2か所あります。また、座席のヘッドカバーにあるQRコードからは、更に多くの食育クイズを楽しむこともでき、毎月内容が変わるそうです。

「楽しく学んでほしい!」スタッフみんなの想い

ぶんぶん号は、長坂養蜂場が「はつみつ」にちなんだ創業83周年の時に、「ラッピング列車ができたらいいね」というスタッフの声からスタートしました。

もともと子ども向けのイベントも開催していたことや、スタッフに子育てママが多いことから「列車に乗った時にミツバチを楽しく学べたらいいね!」という想いで食育列車が誕生します。車内で使われる単語や表現方法も子ども達に伝わりやすいように工夫されています。運行までに一番大変だったことは、子ども達に伝えたいことが溢れすぎて、車内に載せる内容を厳選するのが難しかったそうです。

地域に愛される存在に

長坂養蜂場のお店からもぶんぶん号が走る姿を見ることができます。運行時間になると、スタッフやお客様が店の前に出て手や旗を振ってくれるそうです。たまに、運転手さんが警笛を鳴らしてくれてます。

運行予定時刻について

通勤で利用する人も多いぶんぶん号ですが

「仕事に行くときにぶんぶん号に乗ってテンションが上がりました!」
「一日気分よく働けました!」

など、大人の方達からも嬉しい声がたくさん届いているそうです。

列車を通して自然や食の大切さを学ぼう!

長坂養蜂場のぶんぶん号は、列車がまるで一つのテーマ―パークのようにワクワクしながら自然や生き物の大切さについて学べる食育列車です。

可愛いミツバチ達と一緒に、生き物や食べ物の大切さを子ども達に伝えていきたいですね!

Links

目次