浜松地域の子育てママ向けスマホメディア「オンモプラス」が2022年12月にリニューアル。
KOSODATE BASE HAMAMATSU(子育てベースはままつ)として生まれ変わりました。

富士山こどもの国の「雪の丘」が楽しすぎてヤバイ!3月下旬までやってるよ

目次

富士山こどもの国はとにかく広い!

今回プチ旅行で、「富士山こどもの国」へ行ってきました。

「ふーじさんだーア~ロ~ハ~」なんてCMも静岡県民にはおなじみの歌ですよね。

入口ではそんなCMで出てくる石像がお出迎え。

まずは雪の丘へ!雪遊びグッズは必須でした

とにもかくにもまずは「雪の丘」へ。

2021年11月27日(土)~ 2022年3月下旬までやっているそうですよ。

はじめ、富士山こどもの国へ行く予定がなかったので、雪遊び用のおもちゃなどゼロで挑みました。

周りを見ると、みなさんバッチリ防寒して、雪遊びグッズもしっかり持参していましたね。

今回遊んでいて「コレは必要だな…」と思ったのは、

・バケツ
・スコップ
・靴に水がしみこまないブーツ(長靴でも)
・ソリ
・手袋

この5つですね。

さらに快適に遊びたいのであれば、水がしみこまないスキー用などのズボンもあると良いですね。

ソリ滑りが楽しすぎた!迫力あり!

小さなお子様やソリ初心者の方でも楽しめます。

30mのショートコースなので、小さいお子さんは大人と一緒に滑ればOK!

こちらは大人気スポットでしたね。

2~3人用のソリは「一日:300円」でレンタルも可能でした。

手袋、長靴の販売もしていました。

30メートルのショートコースです

上から見ると迫力がありますが、思った以上に傾斜が緩やかで、小さいお子さんでも安心かなと思いました。

安全を見守るスタッフもいるので、とっても助かります。

一人よりもやはり誰かと一緒に乗ったほうが重さがある分、早く滑って楽しめますね。

子どもたち、何回も何回も滑っていましたが、雪遊び装備ゼロだったので結構濡れました…。

やはり雪遊び用の装備が大事です!

雪の広場で雪だるまつくり!

ソリ滑りをたっぷり楽しんだあとは、雪の広場でゆきだるまづくりをして楽しみました。

車に積んであった、小さなソリ「ヒップソリ」だけは持っていったので、コレで雪をせっせと集めて作りました。
(ちなみこちらのヒップソリ、雪のショートコースではあまり滑りませんでした…)

子よりも真剣に雪を集める我が家のパパ↓↓

出来ました!

かわいいくまさん雪だるまです♪

なんせ素手で作っていたので、子どもたちの手がカチカチでした^^;

手袋も必須ですね。

雪の丘のそばでは軽食のお店もいくつかあったので、お昼やおやつもこちらでできます。

暖房を完備した休憩室もあります。
※休憩室の利用は、新型コロナウイルス感染症予防対策として、収容人員を限定することもあります。

草原の国エリアの「草原の迷宮」

こちらは草原の国エリアの「草原の迷宮」です。

遺跡を模した迷路です。

とはいえ、迷いこんでしまう…というわけではなく、迷路の途中で出てくることもできるので、小さい子でも安心です。

子どもたちもワクワクしながら迷路を進んでいたので、楽しそうでした。

こちらは「くもの巣ネット」。

なんとこちらは日本に2つしかないんだそう!

直径8mの巨大なくもの巣のようなハンモック遊具です。

中に入ったり、登ったりと、このエリアで40分ほど楽しみました。

途中、疲れてしまっておんぶをしてもらっている長男4歳。

列車とバスが、3月~11月までしか運航しないようでして、徒歩で向かわなければいけません。

我が家はこどもセンターがある「街の入口(料金所)」から入ったのですが、ここから雪の丘までは630mほどです。

大人の足で8分くらいでしょうか。
子どもも連れて行くとなると早くて15分、遅くて25分くらいですかね。

富士山こどもの国、とっても楽しめますよ!

富士山こどもの国、いかがでしたか?

今の時期は雪の丘が大人気スポットなので、期間限定ということもあり、とってもオススメです。

足を運ぶ際は、公式サイトを必ずチェックしましょう!

開園しているか、目的のエリアが解放されているか、必ず確認してくださいね。

富士山こどもの国公式サイト

目次