COLUMN

お得な情報

19
Jan
2017

342 view

WRITER
aranyos
CATEGORY
お得な情報
TAG

ホテルでケーキ付♡「いつか働きたいママのための交流型トークイベント」に参加してきました!

ホテルでケーキ付♡「いつか働きたいママのための交流型トークイベント」に参加してきました!

いつか働きたいママのための”ON-MOプロジェクト”をご存知ですか??

こんにちは。

インフルエンザにかかった息子を看病して、自分も菌にやられてしまい寝込み中のaranyosです…

みなさんもインフルエンザには気をつけてくださいませ…

先週、ママたちの心強い味方”オンモプロジェクト”のイベントに参加してきました。
遅ればせながら、イベント参加レポです。



そもそもON-MOプロジェクトって何??
って方のために手短にご説明すると…

ママが自信をもって子育てし、自分らしい働き方をいつでも自由に選べる社会の実現を目指す、全てのママのためのプロジェクトです!

もっと詳しくお知りになりたい方はこちらからどうぞ…

私自身、ON-MOプロジェクトのイベントにはプロジェクト発足当時からお世話になっています。

普段は楽しく子育てして、子供との時間も大切に思えるんだけど、ふとした時に、

「私、このまま子育てだけしてて良いのかな…?」
と社会から取り残されたような寂しさを感じたり、

「○○ちゃんのお母さん」でない「自分」について考えたり…

そんなモヤモヤする時にON-MOプロジェクトのイベントに参加すると、

「今はこれで良い!今の私にはこの状態がベストなんだ」

「でも〇年後には○○できるように、今から考えていこう」

と今の自分に自信を持て、将来を前向きにとらえることができるようになったりして元気を貰えるのです。

…で、今回は色んなタイプの働くママの本音が聞けるとあって参加してきました。

会場がコンコルドホテルでケーキと紅茶が付いてる無料イベント、となれば参加しない手はないでしょ?(笑)
 
いつか働きたいママのための”ON-MOプロジェクト”をご存知ですか??

「子供が小さいうちに働く?働かない?」いつか働きたいママのための交流型トークイベント

今回のトークイベントで「働くママ」として本音を話してくださったのは、遠鉄グループの遠鉄ストア・観光業・介護業・運輸業の分野で子育てしながらお仕事も頑張るママたち。

☆子供が小さいうちは短時間の勤務で、年齢が上がるたび、毎年少しづつ勤務時間を増やしていった、という遠鉄ストアのチェッカーをする方。

☆育休を終えて仕事復帰の慣れない時期と、授乳タイムのずれや夜のぐずりなど、子育てにも慣れない時期が重なり、本当につらかった…というオルゴールミュージアムの解説員さん。

☆両実家が遠く、核家族で旦那さんと協力しながら、お子さんが8カ月の時から保育園に預けて働くリハビリの先生。

☆子育ても家事も自分で納得するようにしたいから、とお子さんが小学高学年になるまでは、働き方をセーブ。お子さんが中学生になった今、大好きな車の運転をお仕事にしている女性タクシー運転手さん。

みんな雛壇に並んでキラキラしています。

でもやっぱり、仕事と子育ての両立に悩んだり、今も悩むときはあり、そんな時はどうしているか、など、等身大の共感できる本音がたくさん聞けました。

 
「子供が小さいうちに働く?働かない?」いつか働きたいママのための交流型トークイベント
途中、お待ちかねのケーキと紅茶が登場!!

司会であるON-MOプロジェクト代表の小田木さんの話も交えて、色んな本音がまだまだ出てきます(笑)
 
♡自分の週末の勤務時間中には、旦那さんがお子さんたちを遊びに連れだしてくれていて、それが父子の良い時間になっている、という話。

♡遠方から来館してくれるお客さんとの会話がとても楽しいし、その仕事内容を旦那様と義理のご両親も理解して応援してくれていて、感謝の気持ちが深まったという話。

♡全部ひとりでパーフェクトにしようとするのではなく、手抜きもたまにはOK!
自分の心身バランスをいかにキープするかが大切だと気付いてからは、気持ちが楽になった、という話。

♡なかなか女性には馴染みのない仕事だけど、タクシー運転手である母を息子さんが誇りに思ってくれることが嬉しく、毎日、毎回新しい人との出会い、未知の行先にワクワクする、という話。

本当にどの方も、色々な悩みもありながら、試行錯誤して子育て・仕事を頑張っているんだなぁ~、と思いました。

悩んでるのは自分だけじゃないんだな。悩みながらも、少しずつ進んでいけば、良いのかな。
…と感じました。
働くとなると、子供はどうするの??

…という流れで、遠鉄グループで働く場合には、会社の補助が受けられる保育園がありますよ、という遠鉄グループが運営する保育園のお話もありました。

また、その後は、遠鉄グループ各社からのママさんが働きやすいように工夫している職場ポイントなどの紹介。

そして、実際に各社ブースに分かれて、採用担当者との面談も堅苦しくなく、気軽に質問できるような雰囲気での交流会となりました。


たまに気になって求人誌を持ち帰っては、パラパラめくって、
「はぁ、この時間帯じゃ無理だな…」
「曜日によっては習い事の送迎もあるし…」
「やっぱりまだまだ働くのは無理だな」

と思っていましたが、今回の交流型トークイベントに参加して、最初から長時間でなくとも、慣らしながら勤務時間を延ばしていくことも可能なのだ、ということや、採用側も子育てママのサポート体制を用意してくれているのだ、と分かったことが大きな大きな収穫でした。
 

気になる方!オンモプロジェクトのイベントに参加してみませんか⁇

ON-MOプロジェクトのイベント告知は、オンモプラスの全体画面の下方部までスクロールすると出てきます。

興味ある方は是非チェックしてみてくださいな。

きっと、あなたのモヤモヤも晴れると思いますよ!!
 

TAG 関連キーワード

LINKS 関連リンク

WRITER aranyos

aranyos

aranyos

大阪出身。浜松在住歴10数年。 イケメンならぬイクメン夫と、のんびり長男、超マイペース長女、爆走次男、イビキのうるさい愛犬の5人+1匹家族 。浜松周辺の美味しいお店、見どころ、お出かけスポットを求めて、元気に走り回っています。 でも実はインドア派。手芸・読書・料理・映画大好き。好きなものを求めてアンテナ張ってま~す!!

詳しくはこちら

ON-MO PLUS オススメLINE@のお店

あなたのお店・企業もLINE@を始めて
友だちを増やしませんか?