COLUMN

暮らし・住まい

12
Nov
2017

746 view

WRITER
degu
CATEGORY
暮らし・住まい
TAG

ママの冬が変わる!最近の家には必要ない≪5つのモノ≫[PR]

ママの冬が変わる!最近の家には必要ない≪5つのモノ≫[PR]

「冬の育児は大変だーーー!!」

朝晩は冷えるようになってきましたね。
 
これからの季節、ママは大変です!
 
子どもに風邪をひかせないように
部屋を暖かく保って、
でも換気はこまめにし、
さらに加湿もして、
お風呂上り、自分は裸でブルブル震えながら子どもにパジャマを着せる…

その一方で、この時季一気に増える「電気代」に頭を悩ましたりも…

 
ところがですね。
最近のお家では、ママたちのそんな苦労が必要なくなっているみたいなんです!
「冬の育児は大変だーーー!!」

セキスイハイムの一番新しいお家!「Smart Power Station GR」を見てきました♪

今年登場したばかりの、セキスイハイムの最新モデル「Smart Power Station GR(スマートパワーステーションGR)」。

もう名前からして、なにやらすごそうな予感が!

その最新モデルのお家が、静岡県内で初めて磐田市新貝に完成したということで、さっそく見学に行かせてもらいましたよ。
 
セキスイハイムの性能がたっぷりつまったこちらのお家。

最新のお家に住むと、ママの冬はこんなふうに変わるみたいです!
セキスイハイムの一番新しいお家!「Smart Power Station GR」を見てきました♪

【最近の家では必要ないモノ①】足が冷える~! エアコン&ママ必須のもこもこ靴下。

今回、見学させてもらったお家。
まずはキッチンから写真を撮ってみました。

明るくて、開放的なリビング。
家族がくつろぐ様子を眺めながらお料理をして~♪
ママならそんな想像がふくらみますね。

でも、こちらのリビング。
普通のリビングに必ずある“あるモノ”がないの、分かりますか?
【最近の家では必要ないモノ①】足が冷える~! エアコン&ママ必須のもこもこ靴下。
それは「エアコン」です。
エアコンなしで、どうやってお部屋を暖めるかというと…

セキスイハイム独自の全室空調システム『快適エアリー』。

​「夏はさわやか♪」「冬はあったか♪」
室内の空気をキレイに、そして「一年中、春のような」快適な温度・湿度を保ってくれるすごいシステムです。


これからの季節、エアコンの暖房機能を使うお宅は多いと思いますが、
普通のエアコンって、なかなか足元まで暖まりませんよね。

特にキッチンは寒かったりします。

でも、『快適エアリー』なら、
床下から伝わる暖かさと、床面の吹き出し口から出てくる暖気で、部屋全体をじんわ~り暖めてくれるため、足元まで暖かい!!


これなら、ママもご機嫌でキッチンに立てそうです♪
この季節に必須の、暖かいけど乾きにくい“もこもこ靴下”、もういらないかも。笑


「それって床暖房ってこと?」と思いきや、ちょ~っと違います。
『快適エアリー』について詳しく知りたい方は、こちらの動画が分かりやすいと思います。
↓↓

【最近の家では必要ないモノ②】冬の一番の憂鬱…!風呂上りのブルブル&ママのエンドレスな小言

冬の育児で一番大変な場面と言えば、“お風呂上り”

子どもに風邪をひかせないようにと、ママは自分の体をふくのもそこそこに、
ブルブル震えながら、まずは子どもをふいて、パジャマを着せる。
(そんな苦労をよそに、子どもは裸のまま遊ぼうとする…涙)

そんな経験をした方、している方も多いはず。

でも、こちらのお家なら、そんな寒い思いをしなくてもすむそうなのです!!

なぜなら、『快適エアリー』は、一つの部屋だけでなく、家全体の空気を暖めてくれるから。
洗面所や廊下などにも暖かさが届くため、部屋ごとの温度さが少なくてすむそうなのです。
【最近の家では必要ないモノ②】冬の一番の憂鬱…!風呂上りのブルブル&ママのエンドレスな小言
今回おじゃましたお家の洗面所。ここが暖かかったら…♡
冬、しっかりエアコンを効かせたお部屋は暖かいのですが、
その部屋を一歩出た時の寒さときたら…

この温度差、本当に辛いですよね。

それをまた、ドアを開けっぱなしにして出ていく子どもたち。
「ドア、ちゃんと閉めなさい!」
冬の間、この小言を何度繰り返すことか。。。
(ちなみに夏も同じやり取りをします。。。)


もちろん、ドアをきちんと閉めることは子どもに教えたいですが、あんなに恐ろしい形相で言わなくてもすみそうです。笑
我が家の風景。ドアで遊んじゃいけません…

【最近の家では必要ないモノ③】部屋を暖めた意味があったのか… 窓開け換気。

初めての育児の時に、すごーく悩んだことがあります。
 
それが、冬の“換気”

育児書などには、「新生児は体温調節の機能が未熟なため、室温は20度前後に保ちましょう」とあり、同時に「新鮮な空気を取り込むために、一時間に一回を目安に換気をしましょう」とありました。

え、それって無理じゃないですか?
そんなに換気してたら、20度前後に保てないよー
しかも、そんなに冷やしたり暖めたりを繰り返していたら、暖房費がものすごいことになるよー
 

でも、こちらのお家は、
窓を開けなくても、お部屋の中の空気をいつもキレイに保つことができるそうです!


そもそも外気が入りにくい高気密なつくり。
ここに高性能換気システムを加えることで、室内の汚れた空気を確実に排出し、浄化したキレイな外気を取り込むという理想的な換気ができるそうです。


これは、花粉の季節や、黄砂や排気ガスが気になるような時にも嬉しいですね。
【最近の家では必要ないモノ③】部屋を暖めた意味があったのか… 窓開け換気。

【最近の家では必要ないモノ④】クリスマスにお正月、何かと物入りな季節です… 電気代の心配!

そして、これからの季節、「寒さ」と同時にママを悩ますもの。
それは「電気代」!
 
節電はしたいけど、子どもに風邪をひかせるわけにもいかないし、やっぱり暖かく過ごしたい…


でも、こちらの最新モデルのお家「Smart Power Station GR(スマートパワーステーションGR)」では、そんな電気代の心配が必要ないそうなのです!
 
“パワーステーション”=「電気を創り出す場所」
 
大容量ソーラーによる太陽光自家発電、
発電した電気をためておける蓄電池、
そしてそれらを効率的に管理するシステム、

これらによって、

消費する電力以上の電力を発電することができる。
つまり、≪電気を自給自足≫することが可能なお家なんだそうです。

昼も夜も、なるべく買う電力に頼らない。
自然の力による発電で、エネルギーの自給自足をする。

そんなこと、もっと未来の話かと思ってたーー!!

 
セキスイハイムとしてはとっても珍しい寄棟(よせむね)タイプの屋根。
新開発の技術で勾配屋根にも太陽光パネルを敷き詰められるようになったため、たっぷり発電できます!
↓↓
【最近の家では必要ないモノ④】クリスマスにお正月、何かと物入りな季節です… 電気代の心配!

【最近の家では必要ないモノ⑤】やっぱり考えておきたい。もしもの時の不安。

これは冬に限った話ではないのですが。

もしもの時、家が倒壊しなくても、停電のために避難生活をしなければいけないこともあるそうです。

そんな時、電気を自給自足することができれば、自分の家で過ごすことができますね。
 
スマホの充電ができれば情報収集もできる。
冷蔵庫やレンジが使えれば、食品の保存ができて、温かい物を食べることもできる。

蓄電池で電気をためておけば、夜も明るい部屋で、同様に過ごすことができる。

特に小さな子どもを連れての避難生活は大変なこと。
そんな中、自宅で生活ができることは、何よりの安心です!


 
【最近の家では必要ないモノ⑤】やっぱり考えておきたい。もしもの時の不安。

「それって本当なの?!」と思った方へ。本当かどうか確かめる、いい方法がありますよ。

さて、今回おじゃました磐田市新貝のお家、普通のモデルルームとちょっと違うところがあります。

上の写真のように、
キッチンには、レンジ・炊飯器・トースターがあって、
食器棚の中にはちゃんと食器が、
洗面所には洗濯機、その横には洗剤と柔軟剤??

​「なんだかすぐに暮らせそう!」

そうなんです。
こちら、実際にお家に泊まってみることができる≪宿泊体験棟≫なんです!

宿泊体験の開始は今月11月中旬予定。
(もうすぐ!!)

問合せは、
セキスイハイム・磐田bj展示場までどうぞ!

実際にお料理や洗濯をして、お風呂にも入って、そして寝てみて、
住み心地や、お家と家族との相性を、ぜひぜひ確かめてみてくださいね。

これから寒くなってくるので、お家の暖かさを体感するのにはもってこいの季節です!
______________________
セキスイハイム東海 磐田bj展示場
〒438-0026
磐田市西貝塚3750-31
TEL:0538-30-7795
フリーダイヤル:0120-993-816

※私がおじゃました、宿泊体験のできるお家は、展示場とはまた別の場所にあります
※今回ご紹介した機能などは、実際のプランや条件によって変わってきます。気になること、どんどん相談してみてくださいね!



新モデルのお家には、こんな秘密?のお部屋も。子どもが喜びそう♪
↓↓
「それって本当なの?!」と思った方へ。本当かどうか確かめる、いい方法がありますよ。

TAG 関連キーワード

LINKS 関連リンク

WRITER degu

degu

degu

ご覧いただきありがとうございます。 7歳、4歳、1歳の三姉妹の母です。 人と話をすることが大好きです。色んな場所に行って、色んな人のお話が聞ける、このライターの仕事ができて、とても嬉しいです。 子育てって、本当に大変ですよね…。私も泣いたり、怒ったり、やけ食いしたり、ふて寝したりしながら、毎日なんとか母親しています。 同じように子育てを頑張るママたちが、ちょっとでも元気になるような、子どもとの時間が楽しくなるような、そんな情報をお伝えしていければと思います!

詳しくはこちら

ON-MO PLUS オススメLINE@のお店

あなたのお店・企業もLINE@を始めて
友だちを増やしませんか?