COLUMN

暮らし・住まい

29
Oct
2017

847 view

WRITER
degu
CATEGORY
暮らし・住まい
TAG

子連れで工場見学♪おススメしたい≪3つの理由≫[PR]

子連れで工場見学♪おススメしたい≪3つの理由≫[PR]

◆◇ホテルバイキング付き!?セキスイハイムの工場見学に行ってきました◇◆

「家づくりって何から始めたらいいんだろう…?」
「色んなモデルルームを見たら余計に迷ってしまった…!」
 
そんなママたちへ。

モデルルームだけでは分からない、
目にはあまり見えないけれど、
“家づくりで本当に大切な部分”のことが
よーーく分かる、工場見学に行ってみませんか?

子どもも一緒に楽しめる内容がいっぱいでしたよ♪


*******
 
「ところで、家づくりなのにどうして“工場”??」

そんな疑問をもった方も多いかも。

セキスイハイムは、
≪大切なものは屋根の下でつくる≫
という考えのもと、家づくりのほとんどを工場で行っているんです。
 
普通、家づくりの全てを見ようと思ったら、同じ建築現場に何度も通わなければいけないですよね?

それが、セキスイハイムの工場見学なら、柱や梁(はり)などの基礎から、キッチンやお風呂などの設備を組み込むことろまで、
家づくりのほとんどの工程を「一つの工場」で見ることができてしまいます!
◆◇ホテルバイキング付き!?セキスイハイムの工場見学に行ってきました◇◆

【工場見学をおススメしたい理由①】モデルルームを“見る目”が変わります。

モデルルームや分譲住宅に行って、まず気になるのはどこですか?
私の場合、「間取り」や「収納」「キッチンやバスルームなどの設備」でした。

もちろんこれらは、家族が快適に暮らすためにとっても大切なこと!
特にママは家事のしやすさや、子どもが元気に過ごせることを重視しますよね。


でも、モデルルームなどでは隠れてしまっているけれど、いざという時に家族の安全を守る、
そして後からではなかなかやり直しのきかない、
本当に大切な部分、
 
それは、柱や梁(はり)などの家の基礎となるもの。

そして、見た目では分からないけれど、
防音・断熱など家の快適さを大きく左右するのは、
 
壁や床・天井、そしてその内側のつくり。


これらの本当に大切だけれど、なかなか見えない部分、それを自分の目で確かめられるのが、≪工場見学≫です!
【工場見学をおススメしたい理由①】モデルルームを“見る目”が変わります。
セキスイハイムの工場では、柱がまだ「1本の鉄骨」の状態から、
それを組み立て、溶接し、床や天井などをつけ、外壁をつけ、内装や内部設備を組み込むところまで、
家づくりのほとんどの流れを見ることができちゃいます!

そして、それぞれの工程で、
より強固なつくりにするため、
より精度を高く仕上げるためにどのような工夫が施されているのか、とっても分かりやすく説明してもらえますよ。


このような家づくりの内側、もちろん本やカタログ、ネットなどでも知ることはできます。
でも、実際に自分の足で工場ラインを歩き、自分の目で確かめながら得る情報は、

その情報の鮮明さが全く違いますよ!

​家を見る目が、確実に変わると思います。

工場内は大迫力!

今回おじゃましたのは、豊橋にあるセキスイハイムの工場。
 
工場見学を行う日は、作業自体はお休みのことが多いそうですが、今は繁忙期ということで、実際に工場が稼働していました。

大型機械が動く様子は大迫力。

ベルトの上を家の基礎となるユニットが移動し、
作業員の方たちが手際よく作業する。
 
その様子は、家を作っているというより、自動車や電気機器を作っているような雰囲気です。

 
こちら、地元小学校の“社会科見学の指定工場”にもなっているというのも納得!
家づくりということに限らず、純粋に「工場見学」としても、親子で見られてよかったと思う内容でした!


​(子ども用のキャップ・ゴーグルなども用意してくれてあり、子どもたちは大喜び♡)
工場内は大迫力!

【工場見学をおススメしたい理由②】「地震」や「火災」などが体感できる!

工場ラインを見学した後は、家の性能を実験・体験できる施設に移動します。

まずは、阪神淡路大震災の揺れを再現した耐震実験装置。

ちゃんと手すりがあるのですが、それでもすごい揺れ…!!
身長120センチ以上という制限があるので、小さな子は難しいかもしれませんが、身長が足りれば、子どもと一緒にぜひ体感したいですね。

個人的にとても衝撃的だったのは、この「4111回」という累積実験回数!
この揺れに4000回以上耐えているユニットって…すごすぎます。。。
【工場見学をおススメしたい理由②】「地震」や「火災」などが体感できる!
外壁に鉄球を落とす実験や、外壁にバーナーを当てて、どれだけ燃えにくいかを実証する実験もありました。

子どもたち、みんな食い入るように見ていました。

鉄球が落ちる音や、バーナーの熱、木製の外壁が焼ける煙や臭いはやはり印象的。

カタログの写真だけでは伝わってこない、自分たちの肌で感じられる体験は貴重ですね。
 
この日は雨のため行われなかったのですが、あの有名な「ユニット落下実験」も、この工場で見られますよ。
見てみたかったなぁ!

【工場見学をおススメしたい理由③】ホテルバイキングも♪お楽しみがたくさんあります!

工場見学の後は、工場からバスで10分程移動し、

豊橋市内の人気ホテルでランチバイキングでした!!

工場見学で、まさかホテルバイキングがいただけるなんて…嬉しすぎる。。。

こちらのお料理がまた素敵でして!
 
多彩なメニューに加えて、シェフコーナーもあり、その場でホテル特製のローストビーフを使ったお寿司を握ってくれたり、旬の具材を使ったアヒージョを作ってくれたり♡

デザート類も充実♡
【工場見学をおススメしたい理由③】ホテルバイキングも♪お楽しみがたくさんあります!
どの参加者さんたちも、みんな楽しそうだったな~。

今回の工場見学中、
行きのバスの中では大人にはお茶、子どもにはジュースを配布してくれたり、
工場に到着後にまず立ち寄った設備館では、無料で利用できる自販機があったり、
​帰りのバスではプレゼント付きのクイズ大会をしてくれたり、
参加者がホッと一息つける、そして楽しめる心遣いがたくさんありました。


家づくりは楽しみなことですが、大変な点も多いですよね。

「パパと意見がぶつかって、ケンカばっかりよー」
「週末はほとんど家づくり関係の予定でうまっちゃって、最近子どもたちを遊びに連れて行ってあげられてなくて…」

なんていうのはよく聞く話。

そんな中、家づくりの勉強をしながら、こんなふうに家族で楽しめる機会、とても嬉しいですね!

お腹も心もいっぱいになって、また家づくりのことを前向きに考える元気がもらえます♪

子連れお役立ち情報~♪

「でも、子連れでそういうイベントに参加するのって大変じゃない?」
と不安に思うママさん。

安心してくださいね。

やはり、子どもの誕生や成長をきっかけに家づくりを考える方は多いので、
子連れでも安心して参加できる心遣いがたくさんありましたよ。


☆彡 託児室もあります!
バスを降りて最初に立ち寄る設備館の2階には、専任の保育士さん2人がいる託児コーナーがあります!
こちらは1歳から利用が可能とのこと。
清潔感があり、とっても広々とした託児コーナーでした。

工場見学より、こちらの方が好きそうな子は、ぜひ利用してみてくださいね。

 
☆彡 小さな赤ちゃんも、安心して過ごせますよ。
特に小さな赤ちゃんは、途中でぐずぐずしてしまうこともあると思います。
託児室のある設備館には、おむつ替えや授乳ができる場所はもちろん、
ママと赤ちゃんがゆっくり座って落ち着ける場所もありますよ。

工場見学中は、複数のスタッフさんがいつも同行してくれているので、何かあれば声をかけて、途中でちょっと抜けるのも全く問題ないです。
我が子たちも、途中何回かトイレに連れて行ってもらいました。
(ジュースの飲みすぎです。笑)

でも、子ども連れの参加者も多いですし、広々とした場所なので、多少泣いたりぐずってしまったりしても、全然気にならない雰囲気ですよ。

​もちろん無理のない範囲でとは思いますが、
ぜひママも子どもも一緒に楽しんでもらいたいです。
子連れお役立ち情報~♪

◆次回の工場見学は11/18(土)!!◆

セキスイハイムの工場見学は、年間を通して行われています。
各地の住宅展示場などからバスが出ていますよ。
 
工場見学やその他のイベントについてはサイトをチェックしてくださいね!
 


こんなことを言うと、セキスイハイムさんに怒られてしまうかもしれませんが…

今回の工場見学、たとえセキスイハイムで家を建てるつもりがなくても
「家づくりを考える全ての人に参加してもらいたい!!」
そう思える内容でした!
 
(セキスイハイムさん、ごめんなさい。笑)

​家族みんなで、楽しんできてくださいね♪
◆次回の工場見学は11/18(土)!!◆

TAG 関連キーワード

LINKS 関連リンク

WRITER degu

degu

degu

ご覧いただきありがとうございます。 7歳、4歳、1歳の三姉妹の母です。 人と話をすることが大好きです。色んな場所に行って、色んな人のお話が聞ける、このライターの仕事ができて、とても嬉しいです。 子育てって、本当に大変ですよね…。私も泣いたり、怒ったり、やけ食いしたり、ふて寝したりしながら、毎日なんとか母親しています。 同じように子育てを頑張るママたちが、ちょっとでも元気になるような、子どもとの時間が楽しくなるような、そんな情報をお伝えしていければと思います!

詳しくはこちら

ON-MO PLUS オススメLINE@のお店

あなたのお店・企業もLINE@を始めて
友だちを増やしませんか?