COLUMN

暮らし・住まい

9
Oct
2017

675 view

WRITER
あきか
CATEGORY
暮らし・住まい
TAG

スイーツセット付き絵本セラピーは大人のための贅沢時間

スイーツセット付き絵本セラピーは大人のための贅沢時間
「絵本セラピー」って聞いたことありますか?


しかも、"大人の"絵本セラピーなんです。



いたって普通の
子ども用絵本を使うらしいのに、
大人向けって不思議な感じ。



そんな絵本セラピー、
先日お誘いいただく機会があり

「大人のための絵本セラピー」inカフェアポロン

潜入取材に行ってきました!!



わたしがお邪魔させていただいたのは、
浜松市東区のカフェアポロンさんの個室にて
隔月でおこなわれている絵本セラピーです。


みなさんお1人で参加されている方ばかりで、
少人数なので気負いなく参加できる雰囲気です。



この日は満員!

近隣市のみならず
なんと新幹線で来られている方も
いらっしゃいました!
声も笑顔も素敵で、お話しするだけで癒されます。
講師は、絵本セラピスト協会認定・
絵本セラピスト、あけちゃんこと小林朱美さん。


すごく優しくて笑顔が素敵で、
まるでみんなのお母さんのような雰囲気の方!




小林さんは、ご自身のとある体験から

「子どものために読んでいたと
思っていた絵本が、
実は自分のために読んでいたんだ!」


と気付いたことが
絵本セラピーをするきっかけになったそう。
「絵本セラピー、初めてで
なんだかよく分からないっていう人も、

"絵本ってこんなに深いんだ!

と気付き、自分を見つめる時間にしてほしい」

という小林さん。



毎回テーマは違うそうですが、
この日のテーマは「ぽいっ!」。



早速、1冊目の本を
読み聞かせしてくださいました。



思わず笑っちゃうような
ユーモアあふれる内容の絵本に加え
全員参加型の読み聞かせで、
緊張もすっかり解けてしまいました^^
場の空気が和んだところで、
小林さん、そして参加者さんの
自己紹介タイム。


みなさん、常連さんだったら
気まずいなあ、と思っていたのですが(笑)
わたしと同じく、

「絵本セラピーは初めて!」

「気になってはいたけれど、
何をするのか全然分からなくて
楽しみに来ました!」

という方ばかりで
初心者のわたしも安心しました。
 
紅茶はなみなみたっぷりが嬉しい!
参加者同士が和んだ
絶妙なタイミングで、
紅茶が登場!


こちらの絵本セラピー、
カフェアポロンさん特製の
コーヒーor紅茶+ケーキセットつきなんです。
 
しかも講座前に、
数あるティーカップ・コーヒーカップの中から
自分好みのものを選ばせていただきました。


この写真以外にもたくさんあり、
どれも本当に素敵なので
わたし含めみなさん迷っていらっしゃいましたよ。
さて、絵本セラピーは
ただ小林さんに絵本を読んでもらうだけでは
もちろんありません。


1冊読んだあとは全員でワークをします。



例えば「ぼくんちカレーライス」という絵本。

カレーの匂いが街中にどんどん広がって
みんながカレーを食べたくなっちゃって…
というお話です。


それにちなんで
自分の好きな香りを想像し、
それをみんなで共有する、というような
とてもカンタンなワークです。
すごく不思議だなあ、と感じたのが、
この「あかり」という絵本。


1本のろうそくの一生を描いた
じーんとする温かい物語なのですが、
小林さんの優しい語り口調の相乗効果で
さらに感動的なんです。



「灯り」には読む人の過去や思いを
揺り動かす何かがあるのか、
ワークの後のシェアタイムでは
涙ながらに感想を言われる方が続出。

もちろん、わたしも例外ではありません。


みんなで同じ絵本を読んでもらったはずなのに、
それぞれ全然違う経験や思いが
出てくることに驚きました。


気付くと、わたしも
一番自分の心に引っかかっている思いが
出てきていたと思います。


絵本の感想を通して思いを言うことで、
癒されたというか浄化されたというか、
なんだかスッキリしていたことが
本当に不思議でした!
その後も、絵本を読んでもらう→
ワーク→シェアを3回おこないました。


すると、小林さんの誘導のままに
おこなっていたワークだったのに、
いつの間にか自分の本音に気付けて
しかも謎のままだったテーマ「ぽいっ!」に
キレイーーーに繋がったんです!!


これは詳しく言うと
小林さんが苦労して練り上げられた
絵本セラピーのネタバレになりかねないのですが(笑)、

まるで素晴らしいミステリーを
読んだ後のようなスッキリ感!!

絵本を6冊も読んでいただき、
ワークを記入してシェアして
語り合いながら紅茶とケーキを愉しみ…


2時間しか経っていないとは
思えないような濃密な時間でした!


この日のことを、小林朱美さんも
ご自身のブログで記事にされています。

→カフェアポロンで大人のための絵本セラピー®「わたしの時間」開催しました




絵本セラピーは、多分
その時々のメンバーで
語る内容もその場の雰囲気も
全然違うのだと思います。

そこも、一期一会の楽しみだと思います。



絵本セラピーの効果、
大人にこそ必要なことも実感しました。


本当に「わたしのためだけの」贅沢時間でしたよ。


日曜開催とのことなので、
たまにはパパや家族に子どもたちを預けて
自分のためだけの時間を過ごしてみるのも
いかがでしょうか?



次回の開催は11月とのことですよ。


【11月絵本セラピー「どっちもね」】

■日時:
11/18(日)
14:00~16:00頃

■会場:
カフェアポロン
静岡県浜松市東区上西町1332−1


■参加費:
1,500円
(資料、スイーツセットつき)


■申し込み・お問い合わせ先:
メール ehon.therapist.ake3@gmail.com
電話 053-467-3577(カフェアポロン直通)

※名前、当日連絡がつく電話番号を
お伝えください。


11月以降の予定は、
小林朱美さんのブログ
をチェックしてくださいね。

TAG 関連キーワード

LINKS 関連リンク

WRITER あきか

あきか

あきか

1986年浜松市生まれ、浜松市育ち。 地元の女性起業家のための集客できるブログ・SNS講座が好評。ブロガー歴10年以上。 美味しいカフェ、ランチ、ハンドメイドに目がありません。 おもしろそうなイベントやカフェ・ランチ情報を「どこよりも詳しくレポ!」がモットー。 愛する夫、2010年長男、2012年長女、2016年次男、ロシアンブルーと暮らしています。

詳しくはこちら

ON-MO PLUS オススメLINE@のお店

あなたのお店・企業もLINE@を始めて
友だちを増やしませんか?