COLUMN

暮らし・住まい

24
Jul
2017

181 view

WRITER
MATIO
CATEGORY
暮らし・住まい

夏にぴったり!新感覚のフラワーアレンジでお部屋に癒しの空間を

夏にぴったり!新感覚のフラワーアレンジでお部屋に癒しの空間を
こんにちは。
毎日暑いですね。
少しの外出でも日焼けが心配なMATIOです。
ご覧くださりありがとうございます。

暑いとな~んにもしたくなくなってしまうMATIOですが、
先日お友達のFacebookで涼し気なものを発見!

それがハーバリウムです!
 

ハーバリウムってなに?

ハーバリウムとは、元々植物学の上で植物標本集をさす言葉で、
身近なところでは押し花なんかがそれに当たります。
素材によっては乾燥処理がなされた後、アルコールや防腐剤に浸して保存されるものもあるそうなんですが、
今、都市部を中心にこのハーバリウムがおしゃれに変身して流行しているそうなんです。

透明なガラスの瓶に
プリザーブドフラワーやドライフラワーを入れ、
特殊な液を注いで出来上がり、という簡単さと、
その涼し気な印象が流行の秘訣なのかも。

ということで、早速体験してきちゃいました~。

 

作り方は意外と簡単♪とにもかくにも作ってみよう!

今回お邪魔したのは、
磐田市明ケ島にある「プリザ日和」上野礼奈さんのお宅です。

私が磐田市に引越ししてきてすぐくらいからのお友達の一人なんですが、
普段はご自宅でプリザーブドフラワーの教室をされていたり、
イベントで出店されたりしていらっしゃいます。

上野さんは、落ち着いた雰囲気の方で、
特に夏はブルー系の柔らかい印象のアレンジがとても素敵です。

MATIOもブルー系が好きなので、
上野さんのプリザアレンジはどれもとても好きなんですよね。

では、今回もご自宅でハーバリウムレッスンです♪


まずはたくさんの花材の中から自分の作りたいものを選びますが、
とにかく、いつもここに時間をとられてしまう、優柔不断なMATIO・・・。
どれもいれたくなっちゃうんですよね~。

ビンは約4cm四方の正方形で、
ふた部分まで含めて13cmのものを選んだので、
そんなに多くは入れられません(T_T)


 
作り方は意外と簡単♪とにもかくにも作ってみよう!
今回はブルー系とレッド系の2ビン作る予定ですが、
とりあえず、
1本のビンには下の写真のような感じの分量が入ります。

上野さんのアドバイスをもとに
選びに選んだもの(笑)がこちら。

左から
アスパラ・スプリゲリーのライムグリーン
ペッパーベリー(なんとコショウの実!!)
アジサイのビューティー(濃いピンクのことをなぜかビューティーっていうらしいです)
シルバーデイジー
モリソニア
カスミソウ
の6種類です。
 
まず、空のビンの中へ芯になるものを入れ、
更にそこへ花材を入れていきます。

オイルを入れてしまうとやり直しはできませんが、
入れなければ何度でもやり直しはOK。

私は、色の濃いアジサイを下の方にいれるのに苦労しました。
引っかかってしまい、なかなか底で花がひらいてくれないんです。

芯にしたアスパラ・スプリゲリーにうまくカスミソウをひっかけ、
中間に浮く感じにしたかったので、茎を短く切るんですが、
小さすぎて下まで落ちてしまったり。

不器用なのも手伝って、ここでも時間がかかってしましましたが、
なんとか完成。
あとはオイルを入れるだけです。

今回使用したのはハーバリウム専用のオイル、フラワーアクアリウムオイル。

ガラスに近い屈折率で光を全反射する特性を持っているため、
注ぐとビン自体の厚みまで感じさせず、
まるでガラスそのものにお花が閉じ込められてしまったかのように見えるんです。
花材を浸していても変色・変質したりせず、
最長で1年近くもお花を美しく保ってくれる優れもの。

にもかかわらず、コスメ製品にも使用される低刺激性のミネラルオイルがベースになっており、
一般的なハーバリウム専用オイルである石油系可燃性液体とは違い引火点が高く、
常温では燃えにくい安全なオイルなんだそうです。

ギフトとして利用するときは、その点も注意したいですもんね。

 
ゆっくりオイルを注ぎ、気泡を抜いてふたをしっかり閉めれば出来上がりです。


夏に涼しいブルー系とキュートなレッド系の二種類を製作して、
1時間とちょっと。

でもいろんなお花を見ていると目移りしてしまい、なかなか決められない方は
もう少し時間がかかってしまうかも。

インスタなどでもたくさん公開されているので、
作りたいイメージを事前に膨らませていくと、
花材選びの時間が短縮できるかもしれません。

勿論、当日上野さんに相談しても大丈夫ですよ。

 

お問合せはお気軽にどうぞ~

今回、お邪魔しました「プリザ日和」さんですが、
レッスンやアレンジの注文を随時受け付けています。

お値段や用途に合わせて素敵なアレンジを作ってくださるので、
お誕生日のプレゼントや、お祝いなどに喜んで頂けるのではないでしょうか。

また、自分で製作したものをプレゼントすることもできますよ。

私も初めて作ったときはとても不安でしたが、
要所要所で的確なアドバイスをいただけるので、
初めてにしてはちゃんとした(笑)ものができたように思います!

お客さんが製作するとき、上野さんが重視されるのは
”満足度”
とのこと。

例え初めての人が作っても、
そこにはその人なりの美意識が詰まっているはず。
そしてそのお花を選んだ理由やそこに置いた理由は人それぞれ。
プロの目で手直しをすることはせず、
そのお花が最大限生かせるようにお手伝いくださいます。

アレンジのお申込み、レッスンは必ず予約をしてからお願いします。
また、細かい花材や鋭利な道具などがありますので、
小さいお子様同伴でのレッスンはお断りされています。


お花に囲まれるという非日常的な空間は心に余裕も生みますよ☆
是非一度体験してみてくださいね。



 

LINKS 関連リンク

WRITER MATIO

MATIO

MATIO

磐田市在住。着物とミシンが大好きで、普段は布小物、ふんどしパンツなどの製作・販売をしています。 2004年と2007年生まれの2人の女の子を育てています。 赤ちゃんの頃を思い出せないほど大きくなり、悩みのタネも変わってきましたが、かける言葉を間違えてケンカすることもしばしば。 やっぱりまだまだ母としては未熟者です。

詳しくはこちら

TAG 関連キーワード

  • 手作り
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 磐田市

ON-MO PLUS オススメLINE@のお店

あなたのお店・企業もLINE@を始めて
友達を増やしませんか?
LINE@