COLUMN

暮らし・住まい

6
Jun
2017

980 view

WRITER
あきか
CATEGORY
暮らし・住まい
TAG

父の日プレゼントに名品発見!ふじのくにシャツ&はままつシャツ

父の日プレゼントに名品発見!ふじのくにシャツ&はままつシャツ

もうすぐくるあのイベント…

そう、父の日!


毎年プレゼント選びに頭を悩ませるのは
わたしだけでしょうか…?



実父&義父はもちろん、
子どもたちのお父さん(夫)にも
感謝のプレゼントを選んでいるのですが、

毎年、喜んでほしい!

できればサプライズしたい!!


…と、ちょっと欲張りな願望があるのは
わたしだけじゃないはず!



わが家の選ぶ基準は、

・実用的なもの

・せっかくだから、ちょっとイイもの



ちょっとお高めの靴下とかパンツとか、
オーガニックコットンの夏用パジャマとかでしょうか。



今年もそんな「ちょっとイイもの」探しに、
子どもたちと遠鉄百貨店へ。



6Fの紳士服フロアで目を惹いたのが
写真↑のコーナー。


遠州織物(えんしゅうおりもの)を使った
「ふじのくにシャツ」の
特設コーナーがあるんです!




静岡県内のあちこちで
作られている特産のシャツを、
総称して「ふじのくにシャツ」と呼ぶそう。


昔から名産品だった遠州織物も、
大々的にイベントも開催されているくらい
ここ最近の人気と注目度がすごいんですよー!



販売員の杉山さんがすごく詳しくて(笑)、
ここぞとばかりに
いろいろ教えていただいちゃいました!

着やすい遠州織物のシャツが揃っています。

①静岡県西部の遠州地域生まれ「武襯衣(むしゃ)」

遠鉄百貨店で展示されているのは、
「ふじのくにシャツ」の

・武襯衣(むしゃ)

・島田の帯(おび)シャツ

・焼津の魚河岸(うおがし)シャツ


の3種類。



その中でも、わたしが「遠州織物だ!」と
すぐ気付いたのが武襯衣(むしゃ)

(漢字3文字で「むしゃ」だそうです!
真ん中の漢字は、ころもへんに「親」…ちょっと難しい)



3種類の中では1番シンプルなので、
普段着でもフォーマルでも着られそう。


スーツのワイシャツとしてもいける!



息子が
「お父さんにはこれが似合う!!」と
一番に選んだのも、
この武襯衣でした^^

(普段からスーツだからかな?)



さすがの遠州織物、
「絶対、着心地良い!」と
さわっただけで分かります。
①静岡県西部の遠州地域生まれ「武襯衣(むしゃ)」
めちゃくちゃオシャレ!と思ったのが、
上の写真に写っている胸ポケット!


この内ポケット、なんと

扇子(せんす)入れ

なんですって!


50代以降のダンディな父・祖父世代にも
喜ばれそう!!



胸元には、さりげなく
武襯衣(むしゃ)のブランドロゴの刺繍も。


 

②普段着でもオシャレでサラッと浴衣気分「島田帯シャツ」


そして、島田の帯(おび)シャツ。


一番のナゾが

「オビ?オビって何がオビ?」

だったのですが、
よーく見るとそのナゾは解けました!



・襟元の一部

・ポケットの一部

・背中の部分

に、「本物の着物の帯」が使われているんです!


このワンポイント、めちゃくちゃ好み!!



しかも上の写真のとおり、
シャツと帯の組み合わせが一点一点違うので
選ぶのも楽しいのです♪



ちなみに、帯シャツの素材は
浴衣生地だそう。


帯と浴衣の柄の組み合わせが
オツですよね~。


浴衣生地だから風通しも
バッチリだそうですよ^^


 
②普段着でもオシャレでサラッと浴衣気分「島田帯シャツ」

③1番有名!?一目で目を惹く「焼津魚河岸シャツ」

そして最後、
焼津の魚河岸(うおがし)シャツ!!


これこれ!


今回、遠鉄百貨店に展示してある
ふじのくにシャツの中で
唯一見たことがありました!


焼津だと有名なのかな?


以前、焼津出身のママ友さんが
赤ちゃんに魚河岸シャツのロンパースを
着せていたことがあって、

「法被みたいで可愛いー!」

と羨ましく思ったことがあったのです。



ちょっと目立ちたいタイプの人、
変わり種が好きな人に
絶対オススメしたいのは魚河岸シャツですね!


子どもたちも、
魚河岸シャツを見ているときが
一番楽しそうでした…笑



こちらは手ぬぐい生地だそうです。

3枚の中では一番薄手で
サラッとラフに着られそう♪




価格帯は、どれも1万円前後。

父の日ってちょうど夏真っ盛りに
さしかかるころだから、
暑い時期を快適に過ごせるシャツがあったら
嬉しいですよね。



もう、わたしの心はふじのくにシャツに決まった!



遠州織物の武襯衣も、
浴衣生地の島田帯シャツも、
手ぬぐい生地の焼津魚河岸シャツも、

さわり心地がとにかく気持ち良い!

迷うー!!





………と!

思っていたのですが!!
③1番有名!?一目で目を惹く「焼津魚河岸シャツ」
なんと、「はままつシャツ」が買える
「月2ショップ」の存在を発見!!




はままつシャツも、
「ふじのくにシャツ」のひとつだそう。


これまた遠州織物関係のイベントで
名前だけは知っていたのですが、
実物は見たことがなく…




ということで、
月2回のチャンスを逃さないよう

行ってみました、「月2ショップ」in浜松市東区!!
「はままつシャツ」で検索すると情報が出てきます。

素材も機能もデザインも、最高級のはままつシャツ!


織物工場をそのまま再利用した会場に
「はままつシャツ」がいっぱい!


遠州織物を使ったはままつシャツは、
いま3ブランド。


3人の作家さんが、
ていねいに作っているそうです。



大量生産できないため
なかなか見られる機会がない
はままつシャツ…


月2ショップは、
ほぼフルラインナップで見られる
貴重なイベントです!

 
素材も機能もデザインも、最高級のはままつシャツ!
見ているだけで楽しくなる柄がいっぱい!
父の日にぴったりな
男性用のシャツも、
半袖から長袖、七分丈など
個性豊かなはままつシャツがたくさん!



トルソーが着ているはままつシャツ(右)は、
浴衣生地のものだそう。


一枚一枚
職人さんによる「注染(ちゅうせん)そめ」で
仕上げているそうで、
詳しいことはよく分かりませんが(笑)

すべて一点もの!

1つとして同じ柄はないそうです!




注染そめのシャツは
長袖が多かった印象。


浴衣生地で、夏向けなのに長袖?と
思ったのですが、

「着てみると分かるけど
とにかく風通しが良い!

涼しいから長袖でも大丈夫だし、
最近はエアコンで肌寒いところも多いから
長袖がぴったりです」

とのこと。


確かにー!!


冬でも、羽織りものとして使えば
1年中着られるかも。


価格帯は、半袖シャツが1万円強、
遠州織物の長袖だと2万円ほどでした。
ほぼ一点もの!世界に1つ!なので早い者勝ち!
ほぼすべて一枚しかないことを知り、
張り切って選んでくれる子どもたち^^



遠州織物(左)の方は、
遠州織物らしい縞模様が活かされた
おもしろいシャツがたくさんありました!


これ、着ているだけで絶対に目を惹きます。


こちらは県外に住む父に贈るのもいいなあ。

静岡県の特産品を贈ってもらったら
嬉しいですよね。




ハンガーにかかっているだけだと
サイズとか着丈とかが
分かりにくいと思うのですが、

男性スタッフさん(?)が
子どもたちのお父さん代わりに
試着してくれました。笑


やっぱり、着用姿だとイメージがわきますねー!!


選ぶ際にはぜひ着てもらってください。笑

地元の人の愛と思いがつまっているからこそのこだわり。

はままつシャツのことを
なんにも知らない素人のわたしが
なぜこれだけ熱く語れるかというと(笑)、

遠州織物の歴史や
はままつシャツができるまで…などを
すごくていねいに説明してくださったから。



「昔はこういう機械で作っていたんだよ」

とか

「この布がもうすぐはままつシャツになるんだよ」

とか、子どもたちにも分かる言葉で
お話してくださり…

子どもたちも「へー!」「すごいね!」と驚いたり、
実際にさわらせてもらったりして
とても楽しそうでした^^


お父さんのためではあるけれど、
自分たちが選んだシャツ。

愛着を持ってくれそうです。




そうこうして他のお客さんの試着姿も
横目で見せていただきつつ(笑)、
運命の一着が決定ー!!


なんと、スタッフさん総出で
ラッピングもしてくださいましたよ!

(ラッピング対応はしてもらえないかな…
と思っていたので嬉しい!)


リボンの色も子どもたちに
選ばせてくれました。



タイミング良く、イイものに出会えて
本当に良かったー!!


せっかくなら感謝の気持ちをこめて、
丈夫で長く使えるもの、
使っていて気持ちがイイものを
送りたいですもんね^^


父の日が待ち遠しい!

子どもたちと早く渡したいです!


サイズ感や男性側の着用感、
結局どのシャツを選んだの!?(笑)などなど
またレポしますね♪



遠鉄百貨店での
ふじのくにシャツ特設コーナーは
大体8月いっぱいくらいまでとのこと。



月2ショップは、第2・第4日曜日に
開催されていて、
父の日に間に合うのは6/11(日)のみ!!




夫や父、祖父に、
人とは違う形で感謝の気持ちを
伝えたい、というときにぴったりな
ふじのくにシャツ。

ぜひ、チャンスを逃さず見に行ってみてください!




遠鉄百貨店
http://www.endepa.com/

はままつシャツ月2ショップ
https://www.hama-shirts.jp/

地元の人の愛と思いがつまっているからこそのこだわり。

TAG 関連キーワード

WRITER あきか

あきか

あきか

1986年浜松市生まれ、浜松市育ち。 地元の女性起業家のための集客できるブログ・SNS講座が好評。ブロガー歴10年以上。 美味しいカフェ、ランチ、ハンドメイドに目がありません。 おもしろそうなイベントやカフェ・ランチ情報を「どこよりも詳しくレポ!」がモットー。 愛する夫、2010年長男、2012年長女、2016年次男、ロシアンブルーと暮らしています。

詳しくはこちら

ON-MO PLUS オススメLINE@のお店

あなたのお店・企業もLINE@を始めて
友だちを増やしませんか?