COLUMN

グルメ・お店

14
Jun
2017

449 view

WRITER
degu
CATEGORY
グルメ・お店

子連れソフトクリームならここ!の《3つの理由》

子連れソフトクリームならここ!の《3つの理由》

搾りたての「いなさ牛乳」をソフトクリームに!子連れにやさしい『立岩牧場・まきばの直売所』。

ママ友の中に、ソフトクリームに並々ならぬこだわりを持った子がいまして。

北海道や長野を、ソフトクリーム食べ歩きのために旅をしたというつわものです。

そんな彼女が、「浜松でソフトクリームを食べるならここがオススメ!!」と連れて行ってくれたのが、引佐にある『立岩牧場・まきばの直売所』。

こちらのお店、ソフトクリームの美味しさはもちろん、
「ここは子どもを連れて行きたい!」
そう思える魅力が満載でした。
搾りたての「いなさ牛乳」をソフトクリームに!子連れにやさしい『立岩牧場・まきばの直売所』。

《子連れで行きたい理由①》原材料:搾りたての「いなさ牛乳」・「グラニュー糖少々」…以上!

『まきばの直売所』のソフトクリームを食べてみての最初の感想は…

「思ってたんと違う!! 」


もちろん、いい意味でですよ。
美味しいソフトクリームというと、 濃厚な味となめらかな舌触り…
そんな想像をしていました。

でも、こちらのソフトクリームは、“さっぱり”とした味わいで、少し大げさに言えば“シャーベット”に近いような食感。

ソフトクリームがさっぱり?!シャーベット?!

なんのこっちゃの話ですよね。。

でも、その原材料が、《搾りたての「牛乳」と「グラニュー糖」をほんの少しだけ》と聞けば、ちょっぴり想像できるかも。

多くのソフトクリームは、生クリームや香料などを入れて、なめらかさやコクを出しているんですよね。

一方、こちらのソフトクリームは、本当にシンプル!!

「立岩牧場」は、浜松が誇るブランド牛乳『いなさ牛乳』の生産牧場です。

 “さっぱり”していると言っても、決して物足りない感じではなく、いなさ牛乳のやさしく、深い甘みをじわりじわりと感じることができるような味わいです。
《子連れで行きたい理由①》原材料:搾りたての「いなさ牛乳」・「グラニュー糖少々」…以上!
いつも笑顔で迎えてくれる『まきばの直売所』の名物女将さん。

「みなさん美味しいソフトクリームを作るために、材料も色々工夫されてるんだけど、 私はそういうことができないから、私でも作れるように簡単にしてるのよー。ラクしてるだけ~」

と、おちゃめに話してくれましたが、

いやいや。 こんなシンプルな材料で、あんなに味わい深いソフトクリームが作れるなんて、 “本当に新鮮で美味しい牛乳”を使用しているからこそ…ですよね。

新鮮な牛乳から作った、添加物の一切入っていない安心・安全なソフトクリーム。 子どもにもぜひ食べさせたいです。


↓↓カップもありますよ

《子連れで行きたい理由②》「牛乳ってどうやってできるの?」多くを語らなくても伝わっちゃう。

『まきばの直売所』は『立岩牧場』の牛舎のすぐそば。

感染症の予防のため、間近で触れることは出来なくなってしまいましたが、少し離れた場所から、牛たちがご飯を食べる様子などを見ることができます。

少し離れていても、牛たちの表情までちゃんと見える。
目が合ってる感がすごい…
 《子連れで行きたい理由②》「牛乳ってどうやってできるの?」多くを語らなくても伝わっちゃう。
我が家の末っ子は、これが牛さんとの初対面。

「『もーもー』だよ」と伝えると、 この日で「もーもー」を完全習得しました。

やっぱり本物のインパクトはすごい!

もう少し大きくなって、「牛乳ってどうやってできるの?」って聞かれたら、また連れてきてあげたいな。

牛乳はこの牛たちから搾ったもので、それがこんなに美味しいソフトクリームになること、一瞬で伝わる気がします。

私たちがおじゃましたのは平日だったのですが、 土日には子牛を間近で見られるようにしてくれているそうです。 それも喜びそうだな。


↓↓ここに子牛ちゃんがきます

《子連れで行きたい理由③》女将さんが、子どもとママにやさしすぎる。

『まきばの直売所』から車で5分くらいのところに、先日オンモプラスでも紹介させてもらった『引佐子育て支援広場』があります。

私たち、いつもこのひろばで遊んだ帰りに、こちらに寄らせてもらっています。
《子連れで行きたい理由③》女将さんが、子どもとママにやさしすぎる。
『まきばの直売所』には、こんな屋根付きのイートインスペースがあります。

そして、女将さんにお願いして、ここでお弁当を食べさせてもらっています!

引佐の支援広場にはご飯を食べる場所がなく、 でもお昼まで遊んでお腹はペコペコ。
車で食べてもいいけど、せっかくお友だちと来ているし、できれば一緒に食べたいな。。

「ここでお弁当食べてもいいですか??」

ある日おそるおそる女将さんに聞いてみると、

「もちろん!ゆっくりしてってー」

と快諾。

しかも、ソフトクリームより先にご飯を食べさせたいママ心も理解してくれて、ソフトクリーム注文の前に、まずはお弁当を食べさせてもらっています。

小さい子たちなので、けっこう時間もかかるんですが、女将さん、いつもあたたかく見守ってくれます。
今回、取材のお願いをした時に「こうやってお弁当を食べさせてもらっていること、記事に書いても大丈夫ですか?」と尋ねたところ、

「もちろんよー。お母さんたちが子どもを連れてゆっくりおしゃべりできる場所ってなかなかないでしょ? うちをそういうふうに使ってくれたら、すごく嬉しいよ! にぎやかでいいし!」

とのこと。

なんてありがたい…!!

こんなふうにママの子育てを応援もらえるの、本当に嬉しいです。

もちろん、他のお客さんの迷惑にならないことが大前提ですが。

(↑「そんなこと書かなくても大丈夫よ。そんなにお客さん来ないから~」と女将さんは言ってくれましたが。 いえいえ。私たちおじゃまするのは平日なのにも関わらず、けっこうコンスタントにお客さん来ています!)

ひろばでいっぱい遊んで、お弁当を食べて、美味しいソフトクリームを食べて。

帰りの車は爆睡です。
上の子たちが帰ってくるまで、家事がはかどる~

来る度に味が違う?!

『まきばの直売所』に先日おじゃました時、最初に紹介したソフトクリーム大好きママ友が、

「今日はいつもと味が違う気がする…」

なんてことを言い出しました。

そう言われてみれば、前に食べた時よりちょっとなめらかで、色も濃いような…??

そんな疑問を女将さんにぶつけてみると、

「季節や気候によって、牛たちが飲む水の量なんかも変わるから、それによって牛乳の味も変わってくるのよ」

とのこと。なるほど~

「自然のものは、一つ一つ違ってあたりまえ。 子どもだって自然のものなんだから、一人ひとり違って当然だからね」

「なんて、味のことは、全部牛のせいにしちゃう。笑」

と女将さん。


これから暑くなりますね。
子どもと一緒に美味しいソフトクリームが食べたいな~と思ったら、『立岩牧場・まきばの直売所』オススメです!
来る度に味が違う?!
__________________

『立岩牧場・まきばの直売所』

〒431-2212
浜松市北区引佐町井伊谷3712-18
TEL:053-542-1011

営業時間:9:00~15:00頃
定休日:夏季は無休(冬季11~3月は木曜)

※都合によりお休みになることもあるので、電話で確認するのが確実です。

257号線の「井伊谷」の交差点を東に入ってすぐに「スズキの工場」があるの分かりますか? そこをさらに東に、車で3分くらい行ったところ、山の中腹にあります。 ↓↓あ、そっちから食べちゃダメ…

WRITER degu

degu

degu

ご覧いただきありがとうございます。 7歳、4歳、1歳の三姉妹の母です。 人と話をすることが大好きです。色んな場所に行って、色んな人のお話が聞ける、このライターの仕事ができて、とても嬉しいです。 子育てって、本当に大変ですよね…。私も泣いたり、怒ったり、やけ食いしたり、ふて寝したりしながら、毎日なんとか母親しています。 同じように子育てを頑張るママたちが、ちょっとでも元気になるような、子どもとの時間が楽しくなるような、そんな情報をお伝えしていければと思います!

詳しくはこちら

TAG 関連キーワード

  • 浜松市北区

ON-MO PLUS オススメLINE@のお店

あなたのお店・企業もLINE@を始めて
友達を増やしませんか?
LINE@