COLUMN

アンケート・口コミ

8
Jan
2018

91 view

WRITER
aranyos
CATEGORY
アンケート・口コミ
TAG

オンモプラス☆映画部~『GET OUTゲットアウト』

オンモプラス☆映画部~『GET OUTゲットアウト』

これぞ本物の「見終わってまたすぐにもう一度見たくなる」映画

この映画、とても新しい手法の作品です。

皆さんにとっても、今までに観たことがないようなタイプの映画だと思います。
もちろん、私にとってもこんな映画は初めてです!!
きっと一生忘れない作品です。
それほどに強烈です。

でも、決して不快な意味での強烈ではないのでご安心を♡

謳い文句の
”映画の常識を覆すサプライズ・スリラー”
というのが、まさに的を射た表現!!

観始めてしばらくすると、ジワジワくる「何かがおかしい」という感覚。
何がおかしいのかは、はっきりわからないけど、場の雰囲気や登場人物の表情など、とにかく「何かがおかしい」。

その分からない感じが主人公に共感できるポイントであり、
自分もその中にいるような感覚になる最大のポイント。

それが、終盤、一気に全てが明らかになっていくのが驚きなんですね~
まさに爽快!!

「何かがおかしい」とずっとモヤモヤしていた、その「何か」がはっきり分かるのです。その瞬間、今まで見てきたものが180度意味を変えるんだから、それは快感です。

脳みそフル回転です(笑)

こんなに楽しい映画体験、みなさんにも是非味わっていただきたいです♡

宣伝ポスターは、かなりホラーチックですが、ホラー映画ではありません。
ホラー、怖いのが大の苦手な私が保証します。
怖くありませんよ~(^^♪
これぞ本物の「見終わってまたすぐにもう一度見たくなる」映画

《 ネタばれ無し! ザッとあらすじ 》

ニューヨークで活躍する写真家のクリスはアフリカ系アメリカ人。
ある週末、付き合って半年ほどになる白人の彼女ローズの実家に招待されることになった。

「彼氏が黒人だってご両親には話したの?」と聞くクリスに対し、
「そんなこと言う必要あるの?うちの両親はオバマ大統領の大ファンよ」とほほ笑むローズ。

ローズの実家に到着すると、脳外科医の父、精神カウンセラーの母は過剰なまでにクリスを歓迎し、黒人を褒めたたえるような発言ばかり。
しかしながら家には黒人の使用人がいて、どこか不自然な感じも…。


ローズの実家で開催されたパーティーで、クリスは招待客の白人たちからなぜか羨望のまなざしで見つめられ、それは居心地の悪さを感じるほど。

そんな中で古風な黒人青年の招待客を見つけ、親しみを込めて話しかけ、彼の写真を撮ろうとフラッシュが光ったその瞬間、青年は鼻血をたらし急に豹変し、「出ていけ!」とクリスに襲い掛かってくる。

さらに黒人の家政婦は、涙を流しながら不自然な笑顔で「私はこの家で働けて幸せよ」とクリスに何度も訴えてくる。

「何かがおかしい」という不気味な思いがピークに達し、ローズの実家から出ようとするクリスを待ち受けていた衝撃の事実とは…
《 ネタばれ無し! ザッとあらすじ 》

本当にビックリ!!想像すらできない衝撃の結末が待ってます!

「サプライズ・スリラー」といわれる理由がよくわかりますよ。
事実が分かった瞬間の、気持ちよさ。
すべてのモヤモヤした霧がぱぁ~っと晴れる感覚。

是非、みなさんも味わってください。

映画『GET OUT ゲット・アウト』公式サイト
http://getout.jp/

上映劇場情報

シネマイーラ

1/6(土)~12(金)  19:55~21:45
1/13(土)~19(金) 14:10~16:00 

〒430-0944
静岡県浜松市 中区田町315-34

TEL 053-489-5539
 FAX 053-489-7288
http://cinemae-ra.jp/

TAG 関連キーワード

LINKS 関連リンク

WRITER aranyos

aranyos

aranyos

大阪出身。浜松在住歴10数年。 イケメンならぬイクメン夫と、のんびり長男、超マイペース長女、爆走次男、イビキのうるさい愛犬の5人+1匹家族 。浜松周辺の美味しいお店、見どころ、お出かけスポットを求めて、元気に走り回っています。 でも実はインドア派。手芸・読書・料理・映画大好き。好きなものを求めてアンテナ張ってま~す!!

詳しくはこちら

ON-MO PLUS オススメLINE@のお店

あなたのお店・企業もLINE@を始めて
友だちを増やしませんか?