COLUMN

グルメ・お店

15
May
2017

529 view

WRITER
あきか
CATEGORY
グルメ・お店

あっさり銘柄とんかつが絶品!子連れランチの対応も神♡

あっさり銘柄とんかつが絶品!子連れランチの対応も神♡
オープン当初は2週間に1回、
今でも月1~2回は絶対に行く
大・大・大好き!!なとんかつ屋さんがあります。



それが、浜松市西区入野町に
2016年11月にオープンした

とんかつ八兵衛(はちべえ)さん


以前、
ユキさんも子連れディナーレポされていましたが、
わが家も家族でハマりにハマっています。



多分、スタッフさんに
「あの家族、また来た」
って思われているくらいの出没頻度!笑


飽きるどころか、
ふいに無性に食べたくなる存在なのです。




静岡県ではここでしか食べられない、
鹿児島産の低温熟成肉「たから豚」
本当ーーーに美味しい!!



もうわが家では
「たから豚食べたい!」が合言葉に
なっています。
わが家の定番、たから豚の厚切りロースかつ膳

豊富なメニュー!でもまずは「たから豚」からどうぞ

三元豚もありますが、
初めてなら絶対にたから豚がおすすめ。


・ロースかつ膳 1,320円

・厚切りロースかつ膳 1,520円

・厚切り「上」ロースかつ膳 1,820円

・厚切り「特上」リブロースかつ膳 2,080円

と選べますが、
2番目の「厚切りロースかつ膳」
たから豚の美味しさが
一番分かると思います。


平日ランチならお手ごろに食べられますよ!




キャベツ、ご飯、
赤出汁のしじみ味噌汁はお代わり無料。




キャベツのドレッシングは
柚子ポン酢がついてきますが、
実はゴマだれにしてもらうことも可能です!


よーく見るとメニューに書いてあるので、
ポン酢が苦手なら頼んでみてください^^
豊富なメニュー!でもまずは「たから豚」からどうぞ
八兵衛名物、テーブルに1つ1つ丁寧に運ばれてくる6種の塩。

食べたことない人は試してみて!肉に自信があるからこそ!の塩

何が嬉しいかって、
八兵衛さんはとんかつを
塩で食べるスタイルなところ。



塩スタイルとの出会いは、かなり前、
別のとんかつ屋さんで
岩塩をおすすめされたとき。



お肉の旨みを引き出しすぎな
塩のポテンシャルに衝撃を受けて以来、

「とんかつは塩で食べるもの!

ソースで食べると
ソースの味しかしない!」

派(?)を貫いてきました。



でもほとんどのとんかつ屋さんが
ソース派なのが現状…


なので、塩がオススメというスタイル、
しかもこれだけ塩の種類があるのは
本当に嬉しい!




これだけジューシーなお肉なのに
とんかつ八兵衛について語るとき、
皆さん「あっさりしたお肉で食べやすい」
と表現するんです。


それは、こってりしがちなソースを使わない
この塩のパワーも
あるんじゃないかな、と思っています。
 
食べたことない人は試してみて!肉に自信があるからこそ!の塩
待ち合いスペースにも紹介されています。ぜひ食べる前に見てみてください!
塩は、

●とんかつの旨味を引き出すタイプ

・クリスタル天然岩塩(ドイツ産)

・ローズソルト(ボリビア)

・ゲランドの塩(フランス)


●とんかつの味の変化を楽しむタイプ

・ゆず塩(兵庫県産)

・わさび塩(国産)

・花椒塩(中国産)


の6種類。


クリスタル天然岩塩が1番
なじみのある塩に近い感じです。


ゲランドの塩は、
もうちょっと塩気が強いかな。




わたしたち夫婦が1番好きなのは
ローズソルト!


粒が大きいので
とんかつにつけにくいのですが(笑)、
一口につき2~3粒で充分!

カリッとした歯ごたえも好きです。




わたしは毎回
ローズソルト、ゲランドの塩、花椒塩をリピート。


夫はローズソルト、わさび塩が
パターン化しています。笑
卓上セットの壷にはソースが。

こだわりは塩だけじゃない!あのトリイソースとのオリシナジナルコラボ

ソースももちろんあるのですよ。


しかも、塩をオススメしているからって
適当なソースではありません。


なんと、トリイソースとの
オリジナルコラボ品とのこと!



細部までこだわりを感じますね~。



卓上に、ていねいに
おすすめの食べ方まで置いてあるので、
待っている間に見ながら、
どうやって食べようか吟味してください^^
こだわりは塩だけじゃない!あのトリイソースとのオリシナジナルコラボ
テーブル席、カウンター席、お座敷…と用途に合わせたさまざまな席。

子連れや用途に合わせて選べる、豊富な座席

店内は清潔感があって広々。


子連れには、4席あるお座敷が便利です。



でも、どちらかというと
大人向けの雰囲気なところ、

お座敷の目の前が
おひとりさまも来られる
カウンター席というところもあって、
ワイワイ賑やかにはできないかな?という感じ。



6歳長男、4歳長女は
だいぶ静かにできるので、
わが家は8ヶ月次男のゴキゲンや
お腹の空き具合を
整えてから(笑)うかがいます。
子連れや用途に合わせて選べる、豊富な座席
お座敷にこだわらないなら、
テーブル席の方に
半個室のような席もあるので
そちらもいいかも。




ちなみに、右側に見える扉は
喫煙室です。




わが家にはタバコを吸う人はいないのですが、

通らざるを得ない出入り口付近に
喫煙スペースがあるお店が多い中、

こうしてきっちりと分煙してくれていると
小さい子ども連れには本当にありがたい!!
ベビー・キッズ用の椅子も
こんなにたくさん用意があります♪
お子様メニューはこんな感じ(メニュー下部)。


確か、ミニうどんもあったはず。


ベビー用のメニューが
こんなにしっかりあるなんて
びっくりです!




そして、何よりわたしたち家族が
八兵衛さんを好きな理由が、

店員さんが皆さん物腰柔らかで
すごく親切なんです。





お子様ランチを頼んでいなくても、
子ども用のご飯を小さいお茶碗に入れて
持ってきてくれたり。

いろいろと声をかけてくれて
細やかに気配りをしてくれたり。




どなたの接客もていねいで、
いつ行ってもランチ以上の価値をいただき
良い気持ちで帰ってこられます。




とんかつ八兵衛は
とろろやとcafe socoと
同じ系列だそうですね。

>>SASAKIさんによる「cafe soco」レポはこちら。



cafe socoはまだ行ったことがないのですが、
とろろやも接客が素晴らしいと感じます。


同じ系列だというのも納得^^
 
待ち合いスペースにも
ブランケットが置いてあったり、
もう言い表せないほど
細部、細部におもてなしの心を感じます。




いろいろとおすすめポイントはありますが、
とにかくたから豚が美味しい!!




ぜひ食べてみてください!



たから豚以外にも、
数量限定で1,000円の八兵衛ランチや
いろいろ食べられるおばんざい膳など
女性に嬉しいヘルシー定食もありますよ。




お店は雄踏街道沿い、
元、谷島屋だったところ。


目立つ外観なので
「ここだ!」とすぐに分かります。

(カーテンのサンレジャン&
メガトンの目の前です)




…と言っても、東(TSUTAYA)側から来ると
突然現れるので、
意外と通り過ぎてしまうかも!?


右手側を意識して
ゆっくり進んでくださいね~。



とんかつ八兵衛(はちべえ)
静岡県浜松市西区入野町611-1
ランチ:11:00~15:00(L.O14:45)
ディナー:17:00~22:00(L.O21:30)
電話番号:053-401-0880


 

LINKS 関連リンク

WRITER あきか

あきか

あきか

1986年浜松市生まれ、浜松市育ち。 地元の女性起業家のための集客できるブログ・SNS講座が好評。ブロガー歴10年以上。 美味しいカフェ、ランチ、ハンドメイドに目がありません。 おもしろそうなイベントやカフェ・ランチ情報を「どこよりも詳しくレポ!」がモットー。 愛する夫、2010年長男、2012年長女、2016年次男、ロシアンブルーと暮らしています。

詳しくはこちら

TAG 関連キーワード

  • 新しいお店
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 浜松市中区
  • 浜松市西区

ON-MO PLUS オススメLINE@のお店

あなたのお店・企業もLINE@を始めて
友達を増やしませんか?
LINE@