COLUMN

子育て・育児

24
Mar
2017

764 view

WRITER
degu
CATEGORY
子育て・育児
TAG

“英語”が気になるママたちへ。そしてここだけの話、子育てがあんまり楽しめないママたちへ。

“英語”が気になるママたちへ。そしてここだけの話、子育てがあんまり楽しめないママたちへ。


親子英語サークル「Pon Pon Kids(ポンポンキッズ)」は2009年にスタートし、これまでの入会者はのべ100人以上という大人気サークルです。



我が家の長女も、幼稚園入園前、こちらのサークルにお世話になっていました。



初めての育児で、気合い満々だった私。


育児雑誌を愛読、熟読し、

離乳食は全て手作りで、
毎日決まった時間にお散歩、お昼寝をさせて、
毎日欠かさず絵本の読み聞かせをして、
育児日記は、毎日詳細につけていました。


そうです私、完璧ママを目指していました。(…過去形)





↓↓長女が赤ちゃんの頃の育児日記。細かい…

「やっぱりこれからの時代、英語くらいはできなきゃね」



そんな「目指せ!完璧ママ」な私は、娘が1才を過ぎた頃、


「やっぱりこれからの時代、英語くらいはできなきゃね」
(↑雑誌に書いてあった。)

と思い、いくつかの英語サークルや、子ども向けの英会話スクールの体験に行ってみました。


そんな中で選んだのが「Pon Pon Kids(ポンポンキッズ)」です。



その理由は、

「この内容で1回500円は、お得すぎる!」


そう思ったから。


英語の歌やダンス、手遊び、ゲームなど、遊び感覚で英語にふれられる内容が盛りだくさん。

さらにはカードを使ったチャンツ(=英単語や文章をリズムにのせて言うもの)や、英語絵本の読み聞かせも充実。

そして、

◆その日の活動内容の目的
◆使用した教材のねらい
◆家での取り組みのヒントなど

これらをしっかり説明してくれる。



サークルというと、英会話スクールなどより簡易なものという印象があったけれど、

この先生は、ただの“英語が得意な人”じゃなくて、英語教育についてきちんと勉強している“プロ”だと、素人目にも分かりました。


毎回、決まったカリキュラムをこなすだけではなく、その日の雰囲気や、子どもたちの様子を見ながら、活動の内容を工夫してくれていると感じました。




《今回の取材でお聞きしたところ、「Pon Pon Kids(ポンポンキッズ)」の講師・福田泰代先生は、小学校で英語を指導することができる『小学校英語指導者』資格の認定を受けているそうです。
さらには『保育士』の資格も保有。
そして、全国の英語指導者の先生方とつながり、日々勉強しているそう。……やっぱりね》
「やっぱりこれからの時代、英語くらいはできなきゃね」


しかもサークル全体の雰囲気がとてもいい。

活気がある。

積極的に参加するのが恥ずかしくない。


これはいいところを見つけてしまった…


こうして私は月2回、片道40分かけて通うことにしたのです。



たぶん当時の私の目、ギラギラしてたと思います。

娘を英語の得意な子にするため、今日教えてもらったこと全てを吸収して帰るのよっ!

と、「twinkle,twinkle,little star…」をキレキレで踊っていた気がします。


でも、何度目かの活動中に、私は気づいてしまいました…

 

あれあれ?なんだか楽しいぞ〜!!


「娘を英語の得意な子にする」という野望のため、ギラギラした目で活動にのぞんでいたはずなのに、

いつの間にか、 他のママや子どもたちと一緒に、思い切りダンスしていることが、楽しくて仕方ない自分に気づいてしまいました。


そして、娘も楽しそう。
(この子のために通っていたはずなのに、娘が楽しんでいるかどうかは、あまり気にしていなかった…)


そしてそして、サークル内に知り合いはいなかったのですが、 娘と同じくらいの月齢の子どもをもつママたちに、ある日ランチに誘ってもらい、

またある日はお宅にもおじゃまさせてもらい、


いつの間にかサークルは、“英語のお勉強”の時間から、私と娘の“お楽しみ”の時間になっていたのです。









 

5年ぶりにおじゃましました。



先日取材のため、約5年ぶりに「Pon Pon Kids(ポンポンキッズ)」におじゃましてきました。




サークルの雰囲気のよさは相変わらずで、初めてお会いする方がほとんどなのに、なぜかとても居心地がいい。


その一方で、内容はさらに充実していました。



先生やメンバーさんたちを見て、何か気づきますか?
5年ぶりにおじゃましました。

正解は…

みなさん、何かしら“緑色のもの”を身につけています。


これは3月17日が「St.Patrick's day(聖パトリックデー)」であることにちなんだものです。


「聖パトリックデー」???

聞いたこと、ありますか!?
私は初めて聞きました。


元々はアイルランド発祥の祝日で、アメリカでは、この日、緑色のものを身につけてお祝いするそうです。

テレビのニュースで、シカゴ川が緑色に染まっている映像を見たことがある方もいるかもしれません。

詳しくは、先生がこちらのブログで紹介してくれているのでご覧ください。



「Pon Pon Kids(ポンポンキッズ)」の講師・福田泰代先生は、ご主人のお仕事の都合で、昨年までの約2年間、アメリカ・カルフォルニアで3人のお子さんの子育てをされました。

(その間サークルは、代わりの先生が担当してくださったそうです)


アメリカで経験した、まだ日本ではあまり知られていない様々な文化などを、サークルでお話してくれたり、今回のように実際に体験させてくれたりします。


先日の記事でご紹介したイースター然り、

あとはブログで紹介されているバレンタインデーの様子も、日本とはかなり違っておもしろいですよ~。




さて、この日のレッスンも、五感をフルに使って楽しむ活動が盛りだくさんでした!
みんな大好きなダンス、

娘が通っていた頃にも大人気だった「Ten fat sausages」、

一番盛り上がっていたパラバルーン、

などなどなどなど…。


どの活動でも、子どもたちが本当に楽しそう!



そしてこの日の最後には、特別企画として「ママ達のいいとこ自慢」を発表する時間がありました。


メンバーのママ達一人一人が、自分の隠れた才能や自慢できることを発表していくのです。



え、それって英語と関係あるの?!

いいえ。全く関係ありません。笑



これは、 英語はもちろん、サークル活動を通してママたちを応援する『ママさん応援団』でありたい! という福田先生の思いのこもった企画です。

 

さて、ママ達のいいとこ自慢ですが…

「実は管理栄養士の資格を持っています」というインテリ派から、

「ドリカムのコンサートで、バックコーラスをしたことがあります」という凄すぎるママまで様々。


個人的に一番共感してしまったのは、「投げ出さずに子育て続けています」と話していたママ。
ほんと、その通りですよね~


そして、とても印象的だったのは、どのママも、すごく楽しそうにお話をしていたこと。





発表の間、ママたちの側で思い思いに過ごしていた子どもたち。


話の内容を聞いていたかどうかは分かりませんが、ママたちがこんなに楽しそうな顔をしていたら、子どもも嬉しいだろうな。

以下、福田先生の言葉をお借りします。

************************************
子どもが小さいうちはとにかく大変…
でも、それはほんの一時期。
私が一番戻りたい貴重な時期を、
お子さんといっぱい楽しい思い出を作ってほしい、
二人目のお子さんなら、普段かまってあげられない分、
お子さんとしっかり向き合える時間にしてほしい
一人目のお子さんなら、たまには下の子をじぃじばぁばに預けて、
上の子をたくさん甘えさせてあげてほしい
まだ浜松に来たばかりのママさんなら、
たくさんお友達を作ってほしい
悩んでばかりのママには、メンバーと悩みを分かち合って、
前向きに子育てを楽しんでほしい
そんな役割を担えたらと思っています

************************************





さて、完璧ママを目指していた私ですが、


長女の時に、2才まで毎日欠かさず書いていた育児日記は、

次女の時には7カ月でおわり、

三女は20日で終了しました。

(分かりやすい…)


長女の時に、一生懸命やったからこそ、 2人目3人目では上手く手を抜くことができたような気がします。

でもやっぱり、あの頃の私は、あんまり楽しそうじゃなくて、

何より自分が家事・育児を完璧にこなすことばかり考えて、肝心の娘のことをあまり見ていなかったような気がします。


そんな中で、娘と一緒に心から楽しめたサークルの時間は、私たち親子にとって、とても大切な時間でした。





最後にもう一つ、先生の言葉をお借りします。

************************************
世界は広いし、いろんな人がいる。
せっかくだったら、いろんな世界を見て、
いろんな人に会って、いろんな刺激を受けて
豊かな人生を送ってほしいから、
浜松にとどまらず、どんどん世界に出なさいと
我が子にはいつもそう言っています。
同じように、少しでも多くのこどもたちに
英語を好きになって
世界に羽ばたいてほしいなと思っています

***********************************

 
以下、福田先生の言葉をお借りします。
今、英語を学ぶツールはたくさんありますね。

「英語、何かはじめたいなぁ」
でもその前に、
「もう少し、この子との時間を楽しいものにしたいなぁ」

そう思っているママさん。
ぜひ一度、​「Pon Pon Kids(ポンポンキッズ)」の体験、行ってみてください。


───────────────────────

親子英語サークル
「Pon Pon Kids(ポンポンキッズ)」

http://ponponkids.hamazo.tv/

対象      :0歳~未就園児
活動日時:月2回(水曜日)10:30~11:30
会費      :1000円/月
活動場所:五島協働センター
               浜松市南区福島町242-1

講師・福田泰代先生
mail:f.yacchon@gmail.com

*見学・体験はいつでもOKです!
*4月の活動日は、12日・26日です

 
福田先生のレッスンが《中区》でも受けられます。
↓↓
今すぐ使える子育て英語!! 時にはパパにも使ってみてね♡
 
 
福田先生に教えてもらった、とっておきのイースター情報、こちらです!
↓↓
今年こそ、『エッグハント』やってみる?!

TAG 関連キーワード

LINKS 関連リンク

WRITER degu

degu

degu

ご覧いただきありがとうございます。 7歳、4歳、1歳の三姉妹の母です。 人と話をすることが大好きです。色んな場所に行って、色んな人のお話が聞ける、このライターの仕事ができて、とても嬉しいです。 子育てって、本当に大変ですよね…。私も泣いたり、怒ったり、やけ食いしたり、ふて寝したりしながら、毎日なんとか母親しています。 同じように子育てを頑張るママたちが、ちょっとでも元気になるような、子どもとの時間が楽しくなるような、そんな情報をお伝えしていければと思います!

詳しくはこちら

ON-MO PLUS オススメLINE@のお店

あなたのお店・企業もLINE@を始めて
友だちを増やしませんか?