COLUMN

健康・美容

22
Dec
2016

271 view

WRITER
photoしば
CATEGORY
健康・美容

「おとそって何?」次世代に繋いでいきたい健康と智恵

「おとそって何?」次世代に繋いでいきたい健康と智恵

和ハーブ講師が伝える「おとそ」とは

「お屠蘇(おとそ)」って何だと思いますか?
お正月、漆塗りの杯に日本酒やみりんを入れて呑む、あれでしょ。

そんな風に思う方も多いですよね。私も子どもから聞かれたらそう答えると思います。

12月も終わりに近づく頃に参加した、和ハーブインストラクター横井理恵子さんの講座「ハーブでお正月の準備 作っちゃお!我が家のお屠蘇」(会場:ビオ・あつみ)。
タイトルだけ見て、不思議な感覚に陥りました。 

いやいや、「おとそ」ってハーブいらなくない!?
もしかして、「横井オリジナルのお屠蘇」を作ろうとしているのかしら…?
和ハーブ講師が伝える「おとそ」とは

実は「おとそ」ってこういうものでした。

テーブルに、ずらっと並んだ和ハーブ・薬草類。10種類以上はあるでしょうか。
クローブ(丁子)など、見たことがある物も。

スーパーで買えるものから、漢方薬局でしか入手できない(処方薬ではない)ものまで。
本来の「おとそ」とは、中国伝来のもので、こうした材料を日本酒やみりんに浸して作ったものとのこと。

なるほど、日本酒やみりんをそのまま飲んで「一年の健康を~」なんて願うんじゃ、なんだかおかしいわけですね。
 
実は「おとそ」ってこういうものでした。
みんなで薬草を回して、においをかいだり、ガリっと噛んでみたり。
あー、なんか知ってる味。
身体の調子が悪い時に飲む、ツムラの何番かのあれですあれ。
 

配合はお好みで。オリジナルおとそを作ります

この日、先生が用意してくれた薬草の他にも、代用できるものがあるそうです。
また、それぞれに効能がありますから、組み合わせることで、自分に合ったオリジナルおとそを作れます。
 
配合はお好みで。オリジナルおとそを作ります

浜松のお酒「浜松忍冬酒」って知ってますか?

薬草を漬けるのは日本酒やみりんと書きましたが、先生が持っていらしたのは「浜松忍冬酒(はままつにんどうしゅ)」。
浜松の酒販店で作る「遠州夢倶楽部」(現在は解散)が中心となって開発した焼酎とのこと。
スイカズラの花や葉を乾燥させたエキスが入っている、こちらも和ハーブなお酒ですね。
詳しくは こちら のホームページから。

用意された小瓶に薬草とこのお酒を入れて、しっかり蓋を閉めたらできあがり。
 
浜松のお酒「浜松忍冬酒」って知ってますか?

子どもに、正しい知識を。家族に健康を。

最初に書きましたが、「おとそ」の意味合いってすごく軽く変わってきている気がしますね。
日本酒をちょっと注いで飲めばいい、って、本来の意味から外れて形骸化しているようにも思います。

お酒ですから、子どもが呑むのはちょっと難しいかもしれません。
漢方薬、子どもにはちょっと苦いかも。

でも「良薬口に苦し」って言いながら、最近の風邪薬はめちゃ甘ですからね…。

おとそを作っているところを見せたり、意味を調べながらニオイをかいだり。
そういう体験は次世代に正しい知識、そして家族の健康をもたらしてくれそうですね。

お正月に開ける私のオリジナルおとそ。
どんな味か、楽しみです!
子どもに、正しい知識を。家族に健康を。
※冬至の翌日でしたので、パンに和ハーブ入りカボチャのディップを乗せた物も。子どもも喜びそうなやさしいお味。
冬至=カボチャ。これも、すっかり忘れていた我が家です…。

会場のビオ・あつみってこんなとこ

ビオ・あつみ エピスリー浜松
住所:浜松市中区砂山町222
http://www.bioatsumi.com/
https://www.facebook.com/bioatsumi
浜松東税務署のすぐ南側にあります。
地元の逸品から日本全国世界中こだわりの銘品まで揃う、主婦に話題のスーパー。

 
会場のビオ・あつみってこんなとこ
講座はスーパーの2階で行われています。
色んな講座がありますから、ホームページの情報をチェックしたり、お店の入り口・カウンターにあるフライヤー掲示をご覧ください。
 

LINKS 関連リンク

WRITER photoしば

photoしば

photoしば

浜松市近郊でカメラ教室を開講、プロフィール写真なども撮影するママカメラマン。 子育て系記事のライター歴4年。掛川~湖西が活動範囲、おいしいお店・新規開店の 情報が入ると即行動! JA直売所と自家焙煎珈琲店と燻製がある日常が、なにより幸せ。

詳しくはこちら

TAG 関連キーワード

  • 手作り
  • 30代
  • 40代
  • 浜松市中区

ON-MO PLUS オススメLINE@のお店

あなたのお店・企業もLINE@を始めて
友達を増やしませんか?
LINE@