COLUMN

おでかけ・レジャー

30
Sep
2017

3295 view

WRITER
degu
CATEGORY
おでかけ・レジャー
TAG

これは穴場!!どんぐりがたくさん拾える公園♪

これは穴場!!どんぐりがたくさん拾える公園♪

どんぐりシーズン到来!

ちびっこにとって、秋のお楽しみの定番と言えば「どんぐり拾い」♪
子どもって、どうしてあんなにどんぐりが好きなんでしょうね?
 
どんぐり拾いができる場所は、この地域でも様々ありますが、

「これは“超穴場”を見つけちゃったかも!?」

という公園があったので、紹介させてもらいます!
どんぐりシーズン到来!

それはこちら! ☆★☆竜南緑地公園・通称“ぐるぐる公園”☆★☆

浜北区新野。天竜川のすぐそばにある『竜南緑地公園』
珍しい回転系の遊具が勢ぞろいしていることから、“ぐるぐる公園”と呼ばれています。
 
何年か前にこれらの遊具がテレビでも取り上げられたので、“ぐるぐる公園”の名前はけっこう有名かもしれませんが、
 
ここが「どんぐり拾いの名所」であることはあまり知られてないかも!
それはこちら! ☆★☆竜南緑地公園・通称“ぐるぐる公園”☆★☆

どんぐり界のアイドル「クヌギ」も多数!とにかく、どんぐりの木がたくさんあるんです。

下の写真は、公園の案内図。 
緑色の部分が公園の敷地。コの字型になっているんですね。

※青い文字は、見やすいように私が入れさせてもらいました
↓↓
どんぐり界のアイドル「クヌギ」も多数!とにかく、どんぐりの木がたくさんあるんです。
公園内には、どんぐりの木がとにかく、たーーーくさん!!
 
駐車場の脇からはじまって、芝生広場の周囲、そして奥の森部分。
園内のいたる所にどんぐりの木があります。

種類も豊富で、

☆大きくて、まるまるっとした形がかわいい「クヌギ」
☆どんぐりの定番!細長くてお絵かきにも最適な「コナラ」
☆しま模様の帽子がおしゃれな「シラカシ」

などなど…
 
形もサイズも様々で、まさにどんぐりの宝庫です!


注)
どんぐりの種類については、子どもと一緒に図鑑を見ながら
「これってこれだよね?」
「うーん…やっぱりこれかな…」
と調べた、少々あやふやな情報です。笑
間違っていたら、ごめんなさい。。。
でも、色々な種類があることは確かです!!

「クヌギ」はまさに今が拾い時!ぐるぐる公園~2017年どんぐり速報~(2017.9.29時点)

ちなみにどんぐりも、種類によって落ちる時季に差があるそうです。
 
そんなわけで、ぐるぐる公園の今の状況をチェックしてきましたよ。


① 「クヌギ」は今が拾い時!
「クヌギ」はもうほとんどの実が落ちていました。
…でもご安心を!!
駐車場から遊具に向かう途中にある、比較的人通りの多い場所のものはかなり拾われてしまっていましたが、
遊具がある場所のさらに奥、先の案内図でいう「昆虫と野鳥の森」「林間広場」には、まだ「クヌギ」がゴロゴロしていました。
ゴロゴロゴロゴロでした。(←たくさんあると伝えたい。。。)
「クヌギ」はまさに今が拾い時!ぐるぐる公園~2017年どんぐり速報~(2017.9.29時点)
② 「コナラ」は落ち始め!
「コナラ」はまだ落ち始めたばかりの様子。
木には、茶色く色づいた「コナラ」がい~っぱい付いていたので、これからがシーズンだと思います!
 
③「シラカシ」はまだ先かな。
「シラカシ」は、まだ緑色。
落ちるのはもう少し先になりそうです。
でも、たまに緑色のまま落ちてしまっている実があって、それもなかなかかわいい。
 

「ところで、あなたは何をもって“穴場”と言っているの??」

そんな疑問を抱いた方もいるかも。
 
私がこのぐるぐる公園を、どんぐりの穴場だと思ったきっかけ。
それは約半年前、今年の3月にさかのぼります。
(安心してください。この話、すぐに終わります)
 
回転遊具が目当てで訪れたこの公園。
遊具に満足して、何気なく奥の森に足を踏み入れてみると、

そこには衝撃の光景が!
「ところで、あなたは何をもって“穴場”と言っているの??」
こちら、別にどんぐりを集めたわけではなく、ナチュラルにこの光景が広がっていたんです。
 
3月にどんぐりがこんなに残っているなんて…普通の公園ではありえなくないですか?!
 
「これは、どんぐり拾いに訪れる人が少ないからに違いない…」
 
そう確信したのでした。

「行ってみよう!」と思った方へ。お役立ち情報~♪

その1:蚊よけは万全に!
私たちが訪れたこの日、雨上がりで気温も上がったので余計ひどかったのかもしれませんが、とにかく「蚊がすごい!!」
蚊対策に限らず、どんぐりの木がたくさんある「昆虫と野鳥の森」「林間広場」は草木がうっそうとしていて、かなり“森”なので、<長袖長ズボン>の方がいいと思います。

 
その2:トイレ
トイレは駐車場からほど近い場所に1カ所。
女子トイレは和式が一つ。
多目的トイレは洋式。おむつ替え台はありません。

 
その3:駐車場は広々!
駐車場は台数に余裕があるので、友だちを誘ってグループで遊びに行くのもありだと思います。(20台分くらいかな。)

 
その4:回転遊具を甘く見てはいけない…
見た目はかわいらしい遊具なのですが、回り方はえげつないです。
三半規管に自信のある方は、ぜひ挑戦してみてください。
子どもは体重が軽いからなのか、そんなに激しく回りません。
(でも、小さな子は、遊べる遊具が限られるかも。小学生以上なら、どの遊具も楽しめそうです!)

 
*****


個性的な遊具、広々とした芝生広場、そしてどんぐり拾いもできちゃう『竜南緑地公園』!
秋のお出かけに、いかがですか?

__________________________

​竜南緑地公園
浜松市浜北区新野399
 
※ナビで住所を検索する時、「シンノ」で検索しても出てこない…
正しい読み方は「新野=ニイノ」でした。


​砂場にはこんなショベルカーも。こちらもおもしろい!
↓↓
「行ってみよう!」と思った方へ。お役立ち情報~♪

TAG 関連キーワード

WRITER degu

degu

degu

ご覧いただきありがとうございます。 7歳、4歳、1歳の三姉妹の母です。 人と話をすることが大好きです。色んな場所に行って、色んな人のお話が聞ける、このライターの仕事ができて、とても嬉しいです。 子育てって、本当に大変ですよね…。私も泣いたり、怒ったり、やけ食いしたり、ふて寝したりしながら、毎日なんとか母親しています。 同じように子育てを頑張るママたちが、ちょっとでも元気になるような、子どもとの時間が楽しくなるような、そんな情報をお伝えしていければと思います!

詳しくはこちら

ON-MO PLUS オススメLINE@のお店

あなたのお店・企業もLINE@を始めて
友だちを増やしませんか?