COLUMN

おでかけ・レジャー

15
Jul
2017

1245 view

WRITER
りるママ
CATEGORY
おでかけ・レジャー
TAG

猛暑日も!雨でも!快適にお出掛け!!掛川花鳥園☆

猛暑日も!雨でも!快適にお出掛け!!掛川花鳥園☆

全天候型テーマパーク!!

こんにちは。

先日、ママの名前を分かっていない息子くんに
「ママの名前って◯◯って言うんだよ」と教えたら
「かわいい名前だね!」と。
…「おまんの方が何十倍もかわいい!!」
と心で叫んだ、りるママです。

さて、暑くなってきましたね。
…と思ってたら大雨だったり…天気予報もコロコロ変わったり、当たらなかったり。
せっかくのお休みでもお出掛けの予定が立てにくい!
なんてことも。
…でも子供達、そんな事情はシリマセン!!
猛暑日でも、雨でも、どっか行こうーと退屈そう。
家にずっといるのも正直しんどいです。

そんな時にこちらはいかが??
掛川花鳥園!!
「花と鳥とのふれあい」が楽しめるテーマパーク。
こちらの紹介文に 『冷暖房完備のガラスハウスは、
夏涼しく冬は暖かく全天候型なので雨の日でも安心。』
となっている!!
なんということでしょう☆この文だけでも魅力的。
素晴らしい(・∀・)人(・∀・)!!もはや、無敵じゃないか。
一年中快適な空間で花や鳥とのふれあいを楽しめると。(゚∀゚)ほー。

みなさんご存知の通り、我が家の子供達、
『動物とのふれあい』大好きです!
(え?知らないって?そんな人はコチラ≫)
これは行かねば☆ よし、決まり。
ということで、初めての掛川花鳥園、
行って来ましたよー☆ (初めてのとこばっかりだな。)

以前、photoしばさんもコチラ≫でご紹介してくれていたのを発見☆
全天候型テーマパーク!!

『世界のフクロウ』と『オシドリの池』、ふれあい料金システム

受付してすぐに、世界のフクロウたちが展示
こんな多くのフクロウ達、もちろん見たことない!
子供達も興味津々。
じーーーっと見つめられてるみたい(´・_・`)。
ただコチラのゾーン、見るとこがちょいと高いので
小さなお子さんは抱っことか背伸びしないと見れないのが残念かも。

お次は、『オシドリの池』
さっそくのふれあいポイントで興奮する子供達。
オシドリやらコクチョウやらカモ?やらがたくさん!!
エサを求めてウロウロしている(笑)
ここでは、小さなカップに入ったエサをあげることが出来ます☆
1カップ100円。
もちろん、「やりたい!やりたい!!」と子供達。
『ふれあい』をさせてあげたくて来たんだもの!
「いーよ、いーよ、youエサやりやっちゃいなよ!」
箱に100円をチャリン。

ここでポイント☆

基本的にエサやりに掛かる料金支払いは、
この『箱にチャリンシステム』です。
(※イベントはスタッフさんに支払い。)
エサが置いてあるところに料金を入れる小さな箱が置いてあります。

″このシステムについて後に考えることとなる。″
『世界のフクロウ』と『オシドリの池』、ふれあい料金システム

レッツえさやり!&館内に入りまーす☆~お食事処~

レッツエサやり!
勢いよく食べに来る鳥達にびっくりしつつ、手を差し出す子供達。
鳥達ガツガツ来る

子供達触ろうとする

エサなくなる

鳥!即!!いなくなる(笑)
サササーッと。
それでも娘ちゃんも上手にあげれましたよー☆
楽しそうでした☆

…母はそんな娘の足元ばかり気になる(笑)
娘~!う○ちに気をつけて~!
あー!踏むー!きゃ~踏むー!
さわるー∑∑(゚∀゚)!!ウルサイ母。

館内に入ると天井から吊られた沢山のお花が!
…圧巻です。キレイ~
記念撮影スポットもありました☆これは撮るべき☆
あ!最近よく耳にする、インスタ映えしそう!
(やってないからよく分かっていない。)

こちらは、バイキング形式のレストランと軽食が食べられる喫茶店が並んでいます。
お腹が空いたらコチラで休憩しつつ食べれますよ☆
ソフトクリーム絶対食べちゃうよね(笑)
レッツえさやり!&館内に入りまーす☆~お食事処~

『バードショー』と『フクロウを乗せてみよう』

わくわくイベント会場にずらりと並ぶフクロウ達!
びっくりしたのが生で展示されている!
檻の中に入ってません!直接近くで見れます!
迫力ありますよ~ 大人しくしててすごいなぁ☆
写真も取り放題(゚∀゚)☆

コチラではバードショーも行ってます!
スタッフの方が面白く鳥達を紹介してくれたり、
実際に飛んだりしてパフォーマンスしてくれます!


バードショーのあとは…
お待ちかねのふれあい&記念撮影タイム!
イベント『フクロウを乗せてみよう』!!
料金1回200円。

乗せるフクロウを選べます☆
この時は、大・中・小のタイプが選べて、
息子くんは、中くらいのタイプにしました!
中でも息子くんからしたらけっこう大きい!!
フクロウを腕にのせるなんて貴重な体験です。

間近で見れてドキドキ☆

息子くん、初めてのフクロウに緊張している(笑)
息子くん、フクロウが見たい!
…でも腕を動かせない
…見たい…動かせない
…結果、目だけで一生懸命見てる(笑)
…なんて可愛いんだ!(
息子が。)あ、フクロウも。

乗せるのは料金を支払いした人のみですが、
記念撮影は家族みんなで撮れましたよー☆
撮影した後は、
そーーーっと背中を触らせてもらえます。
これが、すっっごいふわっふわっ(゚∀゚)!!
なんとも繊細な感触でした☆

ここでポイント☆
コチラの『フクロウを乗せてみよう』のイベントは、バードショーが終わってすぐなので、
ショーが終わり次第速やかに列に並ぶのがオススメ!!
モタモタしていると待ち時間が増えます。
『バードショー』と『フクロウを乗せてみよう』

『インコのスイレンプール』エリア

『インコのスイレンプール』エリアへ。
沢山のインコが自由に飛んでいます!
まさに放し飼い∑(゚∀゚)!!
大群で飛ぶとちょっとビビる。
コチラでももちろん、エサやり(笑)
インコ達も賢いのでエサのカップを持ってるとすぐ来ます(笑)
「ママー!エサあげたい!!」
「そうだね、やろう!やろう!」(超余裕)
箱に100円チャリン。

エサやり出来てすっごく嬉しそうな息子くん。
肩や腕に乗ってくれるのも嬉しいようです☆
こんな体験したことないもんね!
大人でも乗ってくれるとテンション上がりますよ!

スイレンプールには大型魚もいます。
このお魚にもエサやりが出来ます。
エビをトングでつまんであげるのですが…
息子くん、やはり
「ママー!エサあげたい!」
「ですよねー」(あ、100円じゃないパターンのやつね。…でもまだ余裕。)
箱に200円チャリン。

エビをちらつかせると大きなお口でパクッ!!
面白い!
…が!
あげてる息子くんは、その瞬間が見れないというもどかしさ(笑)
あげてからサッと水槽の横を見る!
でも遅い!見れない(笑)!
更にそのエビさえ鳥達が狙ってくる(笑)
狙われている息子くん↓ でも、嬉しそう☆
『インコのスイレンプール』エリア

『ふれあいフィッシュ』

お魚とのふれあいコーナーもありましたよー
その名もズバリ。『ふれあいフィッシュ』
皮膚の古い角質をつついてきれいにしてくれることで有名な、ドクターフィッシュの仲間らしいです。
…らしい。というのもココのは、
よく見るドクターフィッシュよりちょいとでかめ
足を入れるとお魚がつつきにきます。
それを見て、息子くんのやりたいコール。
…でしょうね。
「楽しそうだね!せっかくだし、やってみようか!」(またも100円じゃないパターンのやつか。…ギリ余裕。)
箱に300円チャリン。

さっそく足を入れてみる息子くん。
つつかれるとくすぐったいらしく、じっとしていられない∑(゚∀゚)
ゆえにお魚さん、あまり集まってくれません(笑)
これじゃあ、いい画が撮れないので(笑)、
じっとしていると『こうなる』という素晴らしい見本の方がいらっしゃいました↓

∑∑(゚∀゚)(゚∀゚)ヒー 群がりすぎてホラーだよ。

うごめいている白いのは全てお魚です(゚∀゚)。
りるママはビビりなので入れません。
人気のコーナーのようで、足湯のようにみなさん楽しんでました☆
終わった後はちゃんと足が洗えますよ☆
親切に足を拭くペーパータオルまでありました
『ふれあいフィッシュ』

『エボシドリとヘラサギの広場』と"ふれあい券"の重要性!!

『エボシドリとヘラサギの広場 』
これまた見たことない鳥達がたくさん☆
ヘラサギのくちばしがカワイイ!!
息子くんが
「あのくちばしでどうやって食べるんだろうね?」 と。
…きたきた。
…「ママー!エサあげたいー!!」
ですよねーー(゚∀゚)!!
「エサやりまた出来るのねー!?」 (あと、どんだけエサやりコーナーあるんだろう(;゚Д゚)…余裕消え行く。)

ここにきてやっと『ふれあい券』の大切さを知る。
はい、『ふれあい券』とは…
100円分のふれあい体験チケットが6枚セット
になっていて、
スタッフの方に声を掛けると購入出来ます。
お値段500円!! つまり100円お得☆

掛川花鳥園がお初のりるママ一家。 まさかこんなに
沢山のふれあい体験コーナーがあるとは知らず
小銭が沢山必要とは知らず。
最初のインコのところでこの看板は見かけたけども…ふれあい券の必要性が分からず素通り。
やっちまったな∑(゚∀゚)!!

鳥の種類ごとにエサも違うし、鳥以外にもお魚、ペンギン…。 100円じゃないパターンもある。
この時点で500円なんてとっくに越している∑∑(゚∀゚)…チーン。
そう。最初のほうで書いた
″このシステムについて後に考えることとなる。″
とは、このことです。
知らずに最初から100円チャリン。をしてると損します。
なんなら考えてエサやりや、イベントに参加しないと小銭も足りない。
行くとこ行くとこに『とりのごはんやさん』が置いてあるので、
『ふれあい体験』を沢山したい!!となるとそれなりに小銭が必要!!

ということで、知らずに行く方!
『ふれあい券』の購入を強めにオススメします!!
…ふれあい券6枚だって足りないかも。
…いや、足りない。我が家は確実に足りない。

ここでポイント☆
エサやりや、イベントなどをスムーズに楽しみたい方は、
○小銭を用意していく。
○園内にある両替機で予め両替しておく。
便利です。
そして、より多く楽しみたい方は、
○『ふれあい券』を購入する。
のがお得です!
子供を連れて両替機まで行くのは面倒だったりするし…予め用意があれば手間なし!
尚且つ、ふれあい券ならいちいちお財布を出して小銭探して…の手間もない!
『エボシドリとヘラサギの広場』と

『ハシビロコウの森』と『オオハシとトキの水辺』

『ハシビロコウの森』
ハシビロコウはテレビで話題になった動かない鳥
確かに動いてないけど、
それよりじーーーっと見られてる感ハンパない。

子供達は『オオハシとトキの水辺』エリアにいたクジャクに大興奮!
こんな近くで見れないもんねー☆
母はオニオオハシがお気に入り(笑)
大きくて鮮やかな色のくちばしと愛嬌ある顔がカワイイ♡
やっと購入した(笑)『ふれあい券』でエサをあげました☆くちばしの感触がなんともいえない♡
『ハシビロコウの森』と『オオハシとトキの水辺』

『ペンギンにごはんをあげてみよう』と屋外エリア(簡単)

最後に『ペンギンにごはんをあげてみよう』に参加しました☆
ペンギンに直接魚のごはんをあげれます!
可愛いペンギンが間近に見れるなんて☆
これまた貴重な体験!
料金1回200円。

ここでポイント☆
ペンギンが魚を食べるのは一瞬です(笑)!!
写真を撮るには連写がオススメです!!
連写じゃないと食べる瞬間が撮れない可能性有!
動画か連写が◎
そして、人気イベントなので、イベント時間の少し前には並んでたほうがいいかも☆

屋外エリアは暑かったのでササッと回ったため、
ササッと紹介します(笑)
広場にちょっとした遊具休憩するところがあり、
奥にはエミュー牧場があります。
エミューのところも入れますが、迫力ありすぎてコワイ(T▽T)ビビりのりるママはすぐ退散しました…。
『ペンギンにごはんをあげてみよう』と屋外エリア(簡単)

ここがすごいぞ!掛川花鳥園!!ポイント2つ

その①  掃除
なんといっても、一番感心したのは… 掃除!!
私…すこーし潔癖なところがあります (゚∀゚)。
正直なところ、衛生面気になりますよね。
特に小さな子供を連れて行くと気になるのは、
鳥のウ○チ問題。
屋内エリアは、本当にマメに掃除されていました。
気付いたらスタッフさんがササッと床掃除。
あちこちでササッと床掃除。
床が汚くて歩きにくいって思いはしませんでした!

むしろキレイだなと思うくらい掃除されています。
これはすごい!!スタッフさんの並々ならぬ努力を感じます。

とは言っても… うちの下の怪獣は、
…すぐ床に寝転がろうとする。
…地面をペタペタしようとする。
…ウ○チつんつんしようとします∑(゚∀゚)。
1~2歳ぐらいの小さなお子さんはこんな感じで
いつでもどこでも地面との距離感近いですよね。。
連れて行くなら親がよく見ていないといけません。
手洗い場はたくさん用意されてるのでこまめに手は洗えますよー☆

その②  子連れに優しい
バイキングエリアの奥には、沢山の休憩出来るイスとテーブルがありました。
お弁当持ち込みOKらしいのでこちらで一休みもいいですね☆
そこには、迷路や塗り絵コーナーまでも用意されています!
こういうの子供は嬉しいですよね☆
他にも鳥をのせるためにちゃんと腕カバーが準備されていたり、
屋外エリアの出入口には自由に使用できる麦わら帽子や傘が置いてありました。
所々に気配りが感じられました☆

ワクワクドキドキした花鳥園。
たっっくさんふれあって子供達は大満足☆
鳥が肩や腕に乗ったり直接エサやりが出来るなんて普段は経験出来ないこと。
いや、こういう場所に行かないとずっと経験することはないよーな。
生き物とふれあうことって心を豊かにしてくれると思います。
出来る限りそんな経験をさせてあげたい。

掛川花鳥園は想像以上にたくさんの『ふれあい』が出来て、『気配り上手』な場所でしたー☆

ココロ豊かに育ってほしーな。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

掛川花鳥園
平日(月~金) 9:00~16:30 (最終入園16:00)
休日(土日祝) 9:00~17:00 (最終入園16:30)
※年中無休
※GW、お盆期間、年末年始は土日祝の営業時間となります

料金はコチラ≫
交通アクセスはコチラ≫
ここがすごいぞ!掛川花鳥園!!ポイント2つ

TAG 関連キーワード

LINKS 関連リンク

WRITER りるママ

りるママ

りるママ

我が家の可愛い怪獣さんは4歳の男の子と1歳の女の子☆ とっても手強い怪獣さん達に苦戦中… 時に笑い、時に泣き、 時にボロボロ…(笑)。 この可愛い怪獣さん達が 毎日笑顔でいてくれることが何より幸せ!! だからって 大変な子育てには、息が詰まる事も。 同じ思いを抱いているママ達に、 日常のちょっとしたこと、 子育てあるある!やヒント☆、 …そして息抜きを お届け出来たら嬉しいです☆ 今日も怪獣達!元気に暴れまわってます!!

詳しくはこちら

ON-MO PLUS オススメLINE@のお店

セキスイハイム東海雄踏店

セキスイハイム東海雄踏店

静岡県西部全域
生活関連サービス

セキスイハイム東海浜北ドマーニ展示場

セキスイハイム東海浜北ドマーニ展示場

静岡県西部全域
生活関連サービス

セキスイハイム東海浜北パルフェ展示場

セキスイハイム東海浜北パルフェ展示場

静岡県西部全域
生活関連サービス

セキスイハイム東海鴨江店

セキスイハイム東海鴨江店

静岡県西部全域
生活関連サービス

セキスイハイム東海浜松デシオ展示場

セキスイハイム東海浜松デシオ展示場

静岡県西部全域
生活関連サービス

セキスイハイム東海浜松ドマーニ展示場

セキスイハイム東海浜松ドマーニ展示場

静岡県西部全域
生活関連サービス

セキスイハイム東海浜松グランツーユー展示場

セキスイハイム東海浜松グランツーユー展示場

静岡県西部全域
生活関連サービス

セキスイハイム東海浜松LSグループ

セキスイハイム東海浜松LSグループ

静岡県西部全域
生活関連サービス

セキスイハイム東海浜松「平屋の家」展示場

セキスイハイム東海浜松「平屋の家」展示場

静岡県西部全域
生活関連サービス

セキスイハイム東海磐田bj展示場

セキスイハイム東海磐田bj展示場

静岡県西部全域
生活関連サービス

セキスイハイム東海袋井パルフェ展示場

セキスイハイム東海袋井パルフェ展示場

静岡県西部全域
生活関連サービス

セキスイハイム東海掛川パルフェ展示場

セキスイハイム東海掛川パルフェ展示場

静岡県西部全域
生活関連サービス

セキスイハイム東海掛川グランツーユー展示場

セキスイハイム東海掛川グランツーユー展示場

静岡県西部全域
生活関連サービス

セキスイハイム東海菊川bj展示場

セキスイハイム東海菊川bj展示場

静岡県西部全域
生活関連サービス

セキスイハイム東海湖西bj展示場

セキスイハイム東海湖西bj展示場

静岡県西部全域
生活関連サービス

いちご農園SHIMONTA

いちご農園SHIMONTA

浜松市東区
レジャー・教室

サーラプラザ佐鳴台

サーラプラザ佐鳴台

浜松市中区
生活関連サービス

くらしときめきアカデミー磐田

くらしときめきアカデミー磐田

磐田市
進学塾・予備校・各種学校

くらしときめきアカデミー浜北

くらしときめきアカデミー浜北

浜松市浜北区
進学塾・予備校・各種学校

cocochi

cocochi

袋井市
ショッピング・小売店

コンタクトレンズFORM

コンタクトレンズFORM

その他
ショッピング・小売店

カネ吉

カネ吉

その他
グルメ・食料品店

くらしときめきアカデミー浜松

くらしときめきアカデミー浜松

浜松市東区
進学塾・予備校・各種学校

はままつフルーツパークときのすみか

はままつフルーツパークときのすみか

浜松市北区
レジャー・教室

又一庵

又一庵

浜松市天竜区
飲食店

静岡トヨタ

静岡トヨタ

静岡県西部全域
自動車・バイク

fuku*fuku

fuku*fuku

その他
ファッション

365LIFE

365LIFE

浜松市中区
生活関連サービス

マルスリビングプロダクツ

マルスリビングプロダクツ

浜松市東区
ショッピング・小売店

遠鉄石油 浜松三幸北サービスステーション

遠鉄石油 浜松三幸北サービスステーション

静岡県西部全域
交通・レンタカー

あなたのお店・企業もLINE@を始めて
友だちを増やしませんか?