COLUMN

おでかけ・レジャー

28
Jun
2017

98 view

WRITER
SASAKI
CATEGORY
おでかけ・レジャー

6月の金土日は豊橋納涼祭り

6月の金土日は豊橋納涼祭り

大正時代から続く初夏の風物詩

こんにちは。
SASAKI です。


プライベートがばたばたしていて
ご紹介が遅くなってしまいました。

またまた豊橋ネタです。


豊橋には、大正時代から豊橋っ子に愛されている
納涼祭があります。

6月の金土日は毎回開催されていて、
少しの雨なら開催される、
市外からも多くの人が集まるお祭りです。


会場は、豊橋球場周辺(豊橋公園内)
18時から21時くらいまでの開催です。

 
大正時代から続く初夏の風物詩

駐車場はないので市電でゆきます

こういったお祭りのセオリーどおり、
公共交通機関を使って会場にむかわなければ!なのですが、
オススメは、豊橋駅周辺の駐車場に車をとめて、
市電に乗って向かうルートです。

豊橋駅周辺の駐車場 http://toyohashieki-park.com/

駅周辺にはコインパーキングがたくさんありますが、
私が好きなのは、もぐらパークです。
料金は時間制で30分ごとに150円。
時間打ち切りのところも多いです。

土日は停められないこともありますが、
案外回転は速いです。
待てない方は西口の方が、オススメです。

そして、市電はどこまで乗っても150円。こども80円。
バスと同じで、降車ボタンを押さなきゃなので
忘れないようにしてください。

『豊橋公園前』で下車しますよー。

基本的にはバスと同じなので、帰りは道路の反対側にある
乗り場から乗るのを間違えないようにしてください!

 
駐車場はないので市電でゆきます
降りたら人の流れにのって・・・っていうのは
不安ですよねー笑

降りたら、向かって右の横断歩道をわたって、
まっすぐゆけば到着します。

 

夜店は並んでいるだけでウキウキします!

個人的な好みなのですが、

●カステラ焼き

●たません

●フルーツ飴

が大好きです!
特にフルーツ飴が大好き。
りんご飴のイチゴ、ぶどう、みかん版です。めずらしくないです?
りんごより柔らかくて美味しいですが、
果汁が出やすいので、お手拭きをお忘れなく。
子どものリュックに入れちゃえば安心ですね。

 
夜店は並んでいるだけでウキウキします!

そして、お化け屋敷ww

こちらは、小さなキッズのお化け屋敷デビューには最適の
お化け屋敷です!!

大人にとっては、クスっと笑ってしまうようなレベルですが
子どもにとっては、怖そうです。

それでも長年愛されて、毎年あるので。
行ってみたときには、是非入ってみてください。

 
そして、お化け屋敷ww

おまけ情報

【トイレ】
トイレは、お化け屋敷のさらに奥にあります。
急に暗い道になるので不安になりますが、
100mくらい進むとあります。
おむつ交換台などはないのであしからず。
子どもだけで行かせないようにしたいです。


【持ち物】
ウェットティッシュは必需品です。
あと、虫よけやムヒ。公園なので蚊が多いです。

【休憩場】
お化け屋敷と反対側の道の奥に小さな休憩場があります。
(小さいのでまず席は取れないかも・・・)
18時くらいならまだ明るいので、
レジャーシートを公園の芝生に敷いてくつろぐのもアリです。

【迷子】
かなり混むので、迷子には要注意です。
手は離さないこと。小さな子は抱っこが安心かもです。
待ち合わせになりそうな目印が少ないので
ママさん、パパさん、気合い入れてくださいね。


今年の開催はもうあと1日なので、
来年の参考になさってみてくださいね。
土日はかなり混むので金曜がオススメです。



■問合せ先 豊橋市観光振興課 0532-51-2430

■納涼まつり本部(開催日のみ)0532-54-7515

WRITER SASAKI

SASAKI

SASAKI

生まれも育ちも浜松です。学生時代は東京にいましたが、それでも長期休暇はいつも帰省してきちゃってた、浜松大好き!2児の母です。オシャレ大好き! 甘いモノ大好き! 流行大好き! なミーハーちゃんですが、チャラっと見えても、子育て・教育は自論を持ってビシッときちんとしています。頑張るのは大キライ。旦那様の手のひらで自由に生きてる、おうし座・B型です。よろしくお願いしまっす。

詳しくはこちら

TAG 関連キーワード

ON-MO PLUS オススメLINE@のお店

あなたのお店・企業もLINE@を始めて
友達を増やしませんか?
LINE@